キャニオニングと九州全土の川記録&カヤック・カヌー等


by zanryuuroku

タグ:由布院 ( 7 ) タグの人気記事

どーもー、ひろカワウソです。

京都からの大学生達が参加してくれました。
由布川峡谷のキャニオニングツアーby オッター ダウンリバークラブ

大学生達はユースホステル部だそうな・・・・。
そんな部あるんだね~。
旅好きなメンバーが集まってんだな、きっと。

f0230770_223952100.jpg

しょっぱなからこのテンション。

f0230770_2240131.jpg

「あぢ~~。浸かると気持ちいいね~」

f0230770_22443373.jpg

「いってー、足が挟まった。助けて。流される。」

f0230770_22445956.jpg


f0230770_22494274.jpg

「ごぼごぼごぼ・・・・。」
押すな。

f0230770_22501242.jpg


f0230770_22524161.jpg

「れすきゅー!!」

f0230770_2252174.jpg

「この島を我々が占拠する」

f0230770_230916.jpg

「イタイ痛い。顔面イタイ・・・・」

f0230770_2303474.jpg

「ついに来た~~!!挟まってる岩」

f0230770_2374028.jpg

なんの変哲もないところで豪快にコケル誰かさん・・・・。ご愁傷様・・・・。

f0230770_23205860.jpg

「今日は男祭りなんだから、縄梯子は出さんぞ!!」
登れなければ置いて行く。
「全部を使い切っても登れ。」

f0230770_2381998.jpg

「15mの滝来た~~!!」

f0230770_23121014.jpg

「もう歩きたくないのだ。押してくれ。もしくは引いてくれ」

f0230770_23123491.jpg

疲れた?
「疲れました~~。」
あのテンションが途中で萎んだもんね~(笑)
[PR]
by zanryuuroku | 2012-09-07 23:26 | 由布川峡谷
どーもー、ひろカワウソです。

あー、やがて8月が終わってまう~。
早かったな~、今年の8月は・・・・。オリンピックもあったしね。
あっという間じゃった。

さー、9月も元気にキャニオニングツアーやるもんね。

残暑なんてキャニオニングでぶっとばせ!!

つーか、カワウソはほぼ毎日川に出撃してるので、夏の暑さがあまり分からんのです。

日中の一番暑い時間は、川の愛に溺れているのだ。

川の愛に溺れてみたい人、集合!!

川にゴミを捨てる人には天誅!! 新撰組五番隊隊士、川嘘広之進が捕縛いたす。抵抗するなら斬って捨てるぞぇ、
ん?天誅は討幕派じゃん!

f0230770_23205767.jpg


「カワウソさん、この滝柔らかいね」と言いながら、滝をモミモミする人(笑)

f0230770_23203816.jpg
f0230770_23202141.jpg


あーここ、ここ、じゃらんの表紙だよって言ったら早速ポーズをとる二人。

f0230770_232359100.jpg

素ん晴らしいバランスの石積み・・・・。歪んでるけどバランス取れてる。
これを積んだ人はさぞや出来る人だろう。
むむ・・・・、真剣に積んでるところをコチョコチョしたい。

f0230770_23241375.jpg

f0230770_23242855.jpg

さー、由布川渓谷の奥に入って来たよ。フラッシュ焚かないとね。



f0230770_2329666.jpg

でも、フラッシュ焚くと後ろが真っ暗になり易いんだよね。
手ブレに気を付けてパチリ。


f0230770_23291769.jpg

15mの滝をバックに・・・・。
「動かないで」と言っても、撮る方も撮られる方も流れに押されてじっとしてられないのさ。
だからブレるのさ。

f0230770_23293118.jpg

f0230770_23294545.jpg

パワースポットと呼ばれている、中空に挟まった大岩。
この岩だけでなく、由布川峡谷全体がパワースポットだと思うけれども、仏壇に手を合わせて育ったカワウソは、対象がはっきりしてた方がお祈りしやすい。
願い事は簡潔に具体的にね。

f0230770_23402611.jpg

f0230770_23404091.jpg

 ↑この人と

f0230770_23405714.jpg

 ↑この人は同じ人・・・・。どんな動き?(笑)

f0230770_23422341.jpg

「膝を伸ばして、お尻を上げて、上げないと打つよ」
発射準備完了、3・・・,2・・・,

f0230770_23423761.jpg



台風が来ましたけどね、由布川渓谷は増水してません。
全然キャニオニングツアーには影響ありませんよ。

由布院や別府の観光と絡めて、由布川渓谷のキャニオニングに参加してくださいね!!

オッター ダウンリバークラブ


でHPを見て予約をよろしくお願いしま~す♪
今週末は藤河内渓谷も狙い目。増水してて(藤河内渓谷は増水中)楽しいよ~♪
[PR]
by zanryuuroku | 2012-08-31 00:06 | 由布川峡谷
どーもー、ひろカワウソです。

ニホンカワウソが絶滅に・・・・。
そーねー、見た事無いもんね、ニホンカワウソ。
動物園とかで見れるのは、ニホンカワウソでは無いってことですね。

私のカワウソというあだ名は、実物のカワウソから付いたものではないのだ。

漫画の「伝染るんです。」知ってます?

歳が分かるな・・・・。

顔も似てるし、いじわるな性格もそっくりだと過去に複数人から断定された事が・・・・。

f0230770_0112767.jpg


f0230770_0133431.jpg


f0230770_013275.jpg


テンションのスイッチをONする、この川かぶり。
カワウソも大好き。

f0230770_0194830.jpg


f0230770_0204241.jpg


中が良い二人は、もっと中が良い二人に。
ラブラブな二人は、ちょーラブラブな二人に変化するのだ。それがオッターのキャニオニングツアー。
理由はカワウソにも分からない・・・・。

f0230770_021371.jpg


滝の中からツアー中のみんなをパチリ。

f0230770_0271989.jpg


今こそ滝を降りるって時に、「不安な表情をしてるのを見るのが楽しい!!」ってケイコが言ってた(笑)
悪いぞケイコ。

f0230770_0281772.jpg


f0230770_032424.jpg


みんなの笑顔に心洗われる日々

f0230770_036650.jpg


f0230770_040581.jpg


まだまだご予約お待ちしています!!

オッター ダウンリバークラブ です
[PR]
by zanryuuroku | 2012-08-29 00:54 | キャニオニング
どーもー、ひろカワウソです。
あれですねー、待ち合わせ場所でゲストの方と会って、ふっと一人になった時、
あと、スタート前に装備を渡してふっと一息ついた時、声を掛けられるときがありますね。

それが周りを気にしながら、とか、近くに他に人が居ないとかって場合、
こんな話になる事があります。

「あのー、何も聞いてないんですけど・・・・。滝が有るんですか?」

まーこう聞いてくるのは大抵男性ですね。

お前もこい! よし行こう!

的なノリなんでしょうかね。行くと言ったからには、どこで何をするかは深く詮索すると男じゃーない、みたいな。

いーんですよ、大概の場合はそれでまず問題ないんでしょうから。

でも、何か胸騒ぎがする「今回はちと雰囲気違うぞ・・・・」

んで、周りを気にしながら「あのー、何も聞いてないんですけど・・・・」のくだりになるんでしょうかね(笑)

そんな風な参加も”有り”ですよ。

HPにしっかり目を通してきても、あの景色に出会ったら皆フリーズするんだから(笑)

知らずに参加したら、もう別次元のフリーズが待ってるよ(笑)

f0230770_22484866.jpg


f0230770_22494638.jpg


「よく聞け君たち、カワウソもスタートの時はまじめな話をするんだよ」

f0230770_2252292.jpg


この人と

f0230770_22523747.jpg


この人は同じ人(笑)

f0230770_22532377.jpg


この方と

f0230770_2253551.jpg


この方も同じ人(笑)

f0230770_22545369.jpg


f0230770_22554166.jpg


滝から降りた時に、カラビナを浮きながら外す練習風景。
「あのー練習なのにパニクらないでね」

f0230770_230973.jpg


さー滝の上の景色。写真では伝わらないのです、この景色の凄さは。

f0230770_2313374.jpg


この写真は滝を降りた後ですよ。

ちゃんと降りました(笑)

f0230770_2335673.jpg


チョックストーンの下で、「幸運よ俺に落ちて来い」とでも言っていそうな。

幸運を体に充満しまくって家に帰ってね。
[PR]
by zanryuuroku | 2012-08-20 23:18 | 由布川峡谷
どーもー、ヒロかわうそです。

由布川の通常コースに参加されたゲストさん達は、15mの滝を見て「この滝を降りるなんて無理!!!」と言います。

そうね~、激しく水が落ちてきて、暴風のような風が吹いてて、ゴーゴー音も凄いもんね~。

降りるなんてまったく想像も出来ないかもしれないな~。

でも降りれるんだけどね!

そりゃー、参加してもらうしかない。

そうさ、参加しろ、俺だ俺だ俺だ!

f0230770_0493344.jpg


で、参加したメンバーがこの面々。

予約のメールで「運動不足の女子でも大丈夫ですか?」と聞かれても、

大丈夫です!! 多分(小声で・・・)

当日、申し込み用紙に記入した後に、「身の程知らずにも、つい参加する事になってしまったんですけれど・・・・。」と言われても、

大丈夫です!! 多分(小声で・・・)

f0230770_056312.jpg


さー、ツアーに出てしまえばこっちのもの、フフフ・・・。

滑らかな側壁と滝を堪能しつつ、ツアーは進む。

f0230770_058355.jpg


5mのジャンプも・・・・、逃げようが無い。あるけれど逃がさない。

f0230770_10260.jpg


ゲストさん達「あれ? 先が無いぞ?」
「どうなってんの?」
「え~~!!!」
「・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・。」

全員フリーズ。

f0230770_125148.jpg


↑ ゲストさん達が見た景色。

写真じゃ~、迫力と静謐さが伝わらないのが残念。

f0230770_152489.jpg


「どうにかして戻れる道無い?」
力無く引き返そうとする彼ら・・・・・。

でも後ろは5mの滝に阻まれて、後退なんぞできゃーしないのさ。

覚悟を決めろ!!

腹を括って降りる、もとい、降ろされるしかないのさ。

かわうその操作するロープに全てを委ねなさ~い。

参加したゲストさん達は走馬灯を見てるな、多分。
あの死ぬ直前に見るってやつね。

大丈夫、無事に下に降りれるから。

f0230770_1133387.jpg


降りてる途中の写真は無いので、無事に降りてツアーが進行してる写真を。

喜怒哀楽の怒以外の感情がMAX振り切れるらしい(笑)

まー参加して頂戴。そうとしか言えない。

オッターのHPは右上のオッターマークをクリック!!
[PR]
by zanryuuroku | 2012-08-16 01:21 | 由布川峡谷
どーもー、ひろカワウソです。

ゆーふっがわ♪
ゆーふっがわ♪
ゆーふっがわ♪

負ける気がしねー!
ん? 何の事?

f0230770_22173493.jpg


f0230770_22181436.jpg


滝は天下の周り物。
ん? 何か違う?

f0230770_22194137.jpg


来た~~、これこれ~~。
ん? 何が来るの?

f0230770_22205442.jpg


f0230770_22212487.jpg


あーしまった。何のプランも無くブログを書き進めてしもた。
サッカーの日本対エジプト戦見た直後だもんな~~
3-0だもんな~。(嬉)

オッターのツアーもよろしくです。
[PR]
by zanryuuroku | 2012-08-04 22:25 | 由布川峡谷
どーもー、ひろカワウソです。

ほほー、ゴールデンウィークのお客様。嬉しい!
4月29日のキャニオニングツアーのレポートです。

ゲストは東京から。
そういえば、どうやってOTTERの事を知ったのか・・・・、聞くのを忘れてた。
まー、ネットで拾ってくれたんでしょうけど、検索で上位に食い込むとも思えんし・・・・。

直前まで雨予報だったのに、雨は又擦れ、違う、後ズレしてくれて、気温の高い良い塩梅の日和でした。

f0230770_23172252.jpg


f0230770_23201272.jpg


やっぱ由布川はいい川だなー。
なんだろうね、この強烈なインパクトは。
苔むした川、といえば、カワウソにとってその代表格は屋久島の白谷雲水峡だったけど、由布川と出会ってからはどちらも甲乙付け難いですな。

f0230770_23262169.jpg


↑ 中央の赤と白の点が人です(笑)

f0230770_23282867.jpg


「おいおい、この滝高すぎねーか? おれちょっとギブ!!」

f0230770_2329947.jpg


「俺ヘーキ!!どーーーよ!!」

f0230770_2328489.jpg


「ふー、みんな15mの滝降りてきた、とりあえず作り笑いしとこうぜ」

f0230770_23344719.jpg


滝と、奥にはチョックストーン

f0230770_2336461.jpg


苔の青さがみずみずしく、僕らの足ははかどらない。

f0230770_23375347.jpg


こんな滝に出会ったときは・・・・、僕らは被写体として何をすべきか・・・・。
「じゃあこんな感じで(笑)」
[PR]
by zanryuuroku | 2012-04-30 23:43 | 由布川峡谷