キャニオニングと九州全土の川記録&カヤック・カヌー等


by zanryuuroku

タグ:涼しい ( 14 ) タグの人気記事

どーもー、ひろカワウソです。
10年振りに会った女性の友人に、「ぜんざいが好きだ」
と言ったら爆笑されました・・・・。なぜ?

この時期は冷たいぜんざい美味しいよね。
白玉屋新三郎の白玉でぜんざい食べたひ・・・・。
お盆には亡くなったばあちゃんの「おはぎ」が食べたくなりますね。
菊屋さんのおはぎも大好きです(笑) いつもはプリンどらだけどね~。

さて、ツアーの模様ですよ。

f0230770_18412614.jpg


f0230770_18415089.jpg


f0230770_18485188.jpg


元気いっぱいのチーム山ガールと、チーム親族と、チーム仲良し夫婦
別々のチームでも仲良く話が弾んでたな。
なんたってリピーターさん達なので、オッターのツアーは理解してるらしい。

f0230770_18541819.jpg


カワウソがどんなキャラなのか、分かってくれてるんだもんね。

f0230770_1855377.jpg


ケツを打ってイテーと顔をしかめるHさん(笑)

f0230770_18583782.jpg


f0230770_1859112.jpg


滝の降り方は色々。滝の表情も色々。私の心は七色。

f0230770_1925533.jpg


飛ばなきゃならん時は、潔く飛ぶのだ。
飛べんのならば・・・・、「ヒロさん押して・・・・」と甘え声で言ってみよう。
優しくソフトに背中を押して差し上げまする。
けっして”突き落とす”とは言って欲しくない。

f0230770_1943248.jpg


f0230770_1991865.jpg


ツアー中に降り出した雨も、オッター軍団のテンションを下げる事は出来ない。ふっふっふ。

f0230770_19122160.jpg


f0230770_19125683.jpg


すべってすべって、飛んで飛んで。
藤河内渓谷は遠くても、時間を掛けて来る価値有りですよ!!

ご予約をお願い致しまする~。

オッターのHPは、右上のオッターマークをクリック!!
[PR]
by zanryuuroku | 2012-08-17 19:19 | 藤河内渓谷
どーもー、ヒロかわうそです。

寝不足ですか? ですよね~。
なんだかTVに釘付けです。

これが時差の無いお国のオリンピックだったら、仕事中は見れないと諦めもつくんだけど、なまじ家に居る時間に試合があってると・・・・、見ちゃうね、深夜でも・・・・。
いかんね。

どーせニュースで何度も流れるのにね。

f0230770_21533117.jpg


スタート地点の岩畳。薄く流れる水が気持ちイイ~~。

f0230770_2155163.jpg


f0230770_21561298.jpg


夏ですね~。
お天気が曇りだったり、雨だったりしても寒くならないね。

f0230770_21574556.jpg


f0230770_2158178.jpg


5mの滝の上で、身のすくむ飛込み前の瞬間。

f0230770_21594531.jpg


水中をカメラでパチリ。滑らかな岩床。
f0230770_2211831.jpg


f0230770_2215318.jpg


滑った~~!!。

f0230770_2225214.jpg


f0230770_2232140.jpg


f0230770_224498.jpg


「HPやブログの写真で見てたけど、想像以上に楽しかった!!」って言ってもらえました!!

嬉しい!

次は由布川で会おう♪
[PR]
by zanryuuroku | 2012-08-09 22:06 | 藤河内渓谷

妖怪カマキリ女出現。

どーもー、ひろカワウソです。

毎日暑いですね~~、いかがお過ごしですか。

出来れば夜も川に居たいな。誰か防水PC作って!!
事務仕事を川でやるから。

f0230770_153736.jpg


さて、由布川のキャニオニングツアー・通常コースの模様です。

降り注ぐ陽光。大勢の子供達は浅い場所で遊んでます。

我々由布川探検隊は峡谷の奥へ向かって、前進あるのみ。

深い所は泳ぎ、瀬では流れに押されて流されつつも耐え、前進前進。

f0230770_1584818.jpg


由布川渓谷の、何物かが棲むと伝えられる場所まで来ると、隊員の一人に異変が・・・・。

突然胸の苦しさを訴える隊員。川の深みへ自ら入りのたうち回る。カワウソなすすべも無い。

やがて疲れ果てたと見え、腹這いで川に浮く隊員・・・。

それが、やおら起き上がってニッタリと笑った

f0230770_15162348.jpg


「出た~~!!」
「妖怪カマキリ女!!」
赤いヘルメットに取り憑いたカマキリ。いったいどこで・・・。

カマキリが鎌を振り上げる動作をすると、取り憑かれた隊員も手鎌を振り上げて他の隊員達を襲う。
カワウソ身が竦んで反撃できない。

f0230770_1521146.jpg


「逃げろ~~!!掴まるな~~!!」

追うカマキリ女

f0230770_15344726.jpg


「あっち行け、カマキリ女!」

逃げ惑う隊員達。

一人の隊員を捕まえると上から猛然とのしかかる。
カマキリ女の手鎌が隊員を襲う。
「ザクッ」「ザクッ」
一撃・二撃
痛さに悲鳴を上げる隊員。

カワウソ我に返って猛然とカワウソチョップ!
するとカマキリ女に取り憑いたカマキリが、ぽとりと下敷きになっている隊員の口へ・・・。
「ごっくん!」

「え==、カマキリ食った!!」

馬乗りになっていたカマキリ女が、きょとんとした顔で辺りを窺う。
「あれ、私どうしたの?」
正気に返ったようだ。

一方カマキリを食べた隊員。「のどに小骨が刺さってる感があるけど、わりと美味♪」
だそうだ。まじか!?

一同胸を撫で下ろす。

「でもさ、カマキリ食ったんだよね・・・・」

f0230770_1540163.jpg


「うん食った、この口で」と右端の隊員

恐るべし、カワウソ探検隊・・・・。事も無げにカマキリを食う・・・。

f0230770_1539010.jpg


これ以上犠牲者が出ないように、カマキリ供養をしよう!

という事になり、石を積む隊員達。

f0230770_15444789.jpg


これで、悪さをするカマキリが出なければいいけれど。

願いを込めて、合掌。

f0230770_15471790.jpg


気を取り直し、我々探検隊はさらに由布川峡谷の奥へ・・・。4mの壁を越えて行く隊員達。

f0230770_15492148.jpg


f0230770_1548356.jpg


由布川最奥部に到達し、万感の思いを込めてハートマーク。

ありがとう! 
よくやったぞ、隊員たちよ!!



(この物語は大幅にフィクションです。)
[PR]
by zanryuuroku | 2012-08-06 15:55 | 由布川峡谷
どーもー、ヒロかわうそです。

今日は親子で参加してくれたキャニオニングツアーのレポートですよ。

中1の息子さんとお母さん。

お話聞いてると、アウトドア大好きみたいですね。スクーバの免許持ってたり、北海道にて親子でカヌーツアーに参加したり。

羨ましいなー。良いですねー。

家族で遠くへお出掛けってなかなか無いな・・・。見習おう。気が付いたら子供が大きくなってた、なんて事ないように。

f0230770_22534987.jpg


ん? ん? 右手が二つ?

f0230770_22551695.jpg


f0230770_22561818.jpg


f0230770_234114.jpg



アウトドア慣れしてるから? 二人ともジャンプを怖がらずに飛ぶのね・・・・。

スーパー中学生? 男の子って皆こんなんだっけ?

そういや~、川ガキって生き物がいるな。川の傍には。

f0230770_235271.jpg


息子さん見てたら自分の子供の頃の事を思い出した。

おいらは海と山に挟まれた小さな漁師町で育ちました。

だから川は無かったな~。なのになんでこんなに川好きになったんだろ?

しかも海で遊ぶより山で遊ぶのが好きだったし。

人生は分からんもんですな。

f0230770_23143927.jpg


滝と透き通った川の水と、息子と母と、この日はみょーに優しいカワウソ。

ナイスマッチング!

f0230770_2319767.jpg


こうなりゃやっぱりスライダーは二人で。腹這いと、背面と・・・

f0230770_23204775.jpg


浦島太郎・・・。

母亀の上に息子太郎。

竜宮城へ滑ってく・・・・。
[PR]
by zanryuuroku | 2012-08-02 23:25 | 藤河内渓谷
どーも-、ひろカワウソです。

藤河内(ふじかわち)渓谷は絶好の避暑地ですよ~。

標高が高いので下界よりだいぶ涼しいです。

でも蛭には気を付けてね。いるよ・・・・、すぐそこに・・・・。上からぽとっと落ちて来たり、下から這い上がってきたり・・・。



さて私、カワウソがやっているオッターのキャニオニングツアー、夏になって絶好調です(笑)

梅雨の増水で、流れてきて邪魔だった岩もどけて、去年とほぼ同じ感じです。

今週末は予約空いてます。予約予約、電話してね。

台風後で増水していつもよりさらに!楽しくなる予感。

f0230770_19204580.jpg


「こけた!! ねえ男子、助けて~!」
「はい、一人で立とうね~」

f0230770_19222273.jpg


「ガイドのケーコ姉さんに擦りよっとこうぜ、優しそうだし」

f0230770_1923919.jpg


「うっひょ、浮いてる!」

f0230770_19262169.jpg


f0230770_19273598.jpg


「イッテ、誰かに引っ張られてる。カワウソ?」

f0230770_1929319.jpg


「カワウソの説明はちゃんと聞きましょうね」

f0230770_1932261.jpg


「飛ぶわよ、私の後に続け~」

f0230770_19332264.jpg


「じゃぼ~~~ん」

f0230770_19343063.jpg


最後の集合写真。はいチーズ!!

オッター ダウンリバークラブ

でご予約お待ちしています。
[PR]
by zanryuuroku | 2012-07-30 19:42 | 藤河内渓谷
どーもー、ひろカワウソです。

藤河内渓谷のキャニオニングツアーは大盛況。
最初からノリノリ。これって藤河内マジック?
それともリピーターさんが日々熱心な布教活動をしてくれてるから?

f0230770_10184291.jpg


「これより 「カワウソ教」 への入信式を行う。心してカワウソの言う事を聞くように。」

f0230770_10234250.jpg


「教義は簡単、川に惚れる事である。惚れろ惚れろ、ホレホレ。」

f0230770_10225955.jpg


「教義は簡単だが、儀式は多数あるぞよ。信仰力を上げるためには数ある儀式をクリアしていかねばな~。ではすべれ~!!」

f0230770_10304747.jpg


「次は滝行じゃ。右奥の赤ヘルはもう5分も滝の中に居るぞ。見上げた信仰力じゃ。」

「おい、手前の黄ヘル。滝にはじき返されてどうする・・・・。」

f0230770_10333654.jpg


「この滝行、あたし無理~」

f0230770_10345643.jpg


「俺は信仰力上がってきた~!! カワウソ教=!!」

f0230770_10362747.jpg


「まー、俺もだいたい上がってきた。カワウソ協同組合」

f0230770_10394231.jpg


「この滝飛びで、君達の本気の信仰力が試される。カワウソを信じろ。信じろ。信じろ。」
「どうだ、この滝飛べるか??」

f0230770_1042454.jpg


全員「無理で~~す!!」

かわうそ「そんな~~(T_T)」
[PR]
by zanryuuroku | 2012-07-26 10:49 | 藤河内渓谷
どーもー、ひろカワウソです。

梅雨明けの由布川渓谷に突撃してきました。

福岡から来た5人組。橋からの眺めを見て
「こんなに深いの!」

そうです、深いんです。HPやブログで由布川をチェックしてたそうだけど、実際見ると違うよね。

f0230770_9401191.jpg


一般の観光のお客さんの前を、川の中をじゃぶじゃぶ入って進みます。
深いところへどんどん泳ぐ。

手が届きそうな距離に居るのに、コチラは腰の深さ、ソチラは足が届かない、って事はよくあります。

f0230770_9445791.jpg


f0230770_9454737.jpg


水量は少し多め。でも2~3日で通常水位に戻るでしょうね、この感じなら。
水量多いほうが、帰りは楽しいんだよね。長く流れて行けるから。

f0230770_9491044.jpg


「滝が好き~」というクボ◎ちゃん
「俺も滝が好き~」というカワウソちゃん

狭い谷間から、滝に太陽が降り注ぐと、虹が出ます。

どこに 「虹」 が出ると思います? 空?

違います。

わざとあえて、滝にうたれるんです。

体に当たった滝粒が細かくなって飛び散ると、自分の腰の高さの辺りに出ます、 「虹」 が。

しかも自分の周りに輪を描くように。直径1mくらいかな・・・・。

かなりはっきりと見えます。

見に来て、見に来て!!

f0230770_9594641.jpg



そうそう、倒木のストレーナーが出来てました。椿の階段とチョックストーンの中間ぐらいですかね。要注意です。

普通の観光客さんは行く場所ではないですね。上流に向かって奥の方です。

子供さんや非力な女性は嵌ると、水圧に押されて身動き出来なくなる可能性があるので、注意が必要です。不運な事故が起こらないとも限りませんからね。
よく分からないでしょうから、アドバイスを。
「水流が当たっている倒木には近づかない」です。

私が付いてればまったく問題なくツアーできますよ(笑)

ちょうど日中の気温が高い時間帯に、川の中を遊んでますから、避暑にどうぞ!

ご予約お待ちしています。
[PR]
by zanryuuroku | 2012-07-24 10:13 | 由布川峡谷
昨日、7月15日の藤河内渓谷のキャニオニングツアーをレポします!

九州北部豪雨災害を引き起こしたあの雨。

実は藤河内渓谷ではあまり降ってません。被害が出た竹田と藤河内渓谷は祖母傾山系で、同じ山域のような感じなんですが、まさに局地的な雨だったんでしょうね。

藤河内渓谷の川の水は全然増えてません・・・・。むしろ減ってる。
もうちょい雨が欲しいくらい・・・・。

なので、オッターのキャニオニングツアー、どんどん参加してくださいね。

f0230770_1037846.jpg


今日のクルー達。やる気満々です。昨日までの雨も豪雨も吹き飛ばせ!

f0230770_10385011.jpg


急に夏になったかのような高気温の中、快適なリバートリップ。

f0230770_1040417.jpg


「ウヒャヒャヒャヒャ~~~。ガー!!」
何かのスイッチが入ったワラビー。
滝の中にも一人潜んでるよ。

f0230770_1045878.jpg


俺たち五人。みんな強運を持ってる。絶対持ってる。最高の天気。

f0230770_10485868.jpg


「ヒロさん偉い!! よくこんな素敵な川を見つけましたね」
って言ってもらえた。
かわうそ冥利につきるよ。ありがとう!


「ヒロさん、ビデオカメラ落とした!!」
「えー、買ったばっかりの、ソニーから出たばっかりの防水ビデオを~~?」
しかも落としたビデオは黒1色・・・・。
見つけにくいぞ~、そりゃあ。

落とした辺りは、水深2mくらい。石が沢山あってどーにも見えにくい。
水の透明度は抜群だけど、滝の泡も視界の邪魔をする。
落としたしんちゃん顔がこわばってきた。

そこでまっちゃんが提案。「カメラのフラッシュ焚いて川底をあちこち撮ってみたら?」

ナイスアイディアです!!!

作戦開始

んで、↓ の写真でカメラを発見。無事に回収したのでした(笑)
f0230770_1165653.jpg


教訓「カメラの色は、黒よりもっと石と見分けにくいグレーにしようぜ!!(笑)」

ストーンカラーとか無いかな?
絶対買わねー。
[PR]
by zanryuuroku | 2012-07-16 11:12 | 藤河内渓谷

人の好みは色々

どーもー、ひろカワウソです。

昨日佐伯市の西山川をカヤックでダウンリバーしたんです。

綺麗な川トンボ(正式名称なんて知らない・・・)が沢山飛んでました!!
トリのオレンジのフネに3匹とか同時にとまったりしてました。アメイジング!

ヒグラシの声も心地よくてね~。
たまらん川旅でした。
その模様もそのうちUPせねばならんですな。

今日はマニア垂涎の動画です!!
どんなマニアかって?
アイドルマニア? 鉄道マニア?
違う違う、そんな下賤(ゴメンナサイ)のマニアじゃないよ!

カテゴライズするならば、”水”マニアかな?

”水”しか映っとらんです。
ドッキリもヘッピリもなーんもなかとです。
盛り上がりも盛り下がりもトーゼンなかとですよ。
・・・・・、それが何か?

まー見て頂戴! 癒されるから! 俺が! 少なくとも俺は!


[PR]
by zanryuuroku | 2012-07-11 00:50 | 雑録
昨日はブログを3本更新して、汗だくだったヒロです。

今日は、いつも利用してる”いやしの湯”さんと”佐伯市観光協会”さんへ、ご挨拶と打ち合わせに行ってまいりました。
両方で良い打ち合わせが出来まして、本当に感謝致します。ありがとうございます。
今後ともよろしくお願い致します。

さて、大分県佐伯市宇目町、藤河内渓谷キャニオニングツアーをUPします。

まだまだ、由布川に比べてマスコミへの露出というか、登場が少ない藤河内渓谷だけれども、写真や動画を見てもらったらこの川の素敵さは伝わるはず。

どっかが取り上げてくれないかな~? どうすか? マスコミ関係者の皆様!

f0230770_215431.jpg


f0230770_21544873.jpg


実は今回のツアーで大発見があったんだよね~。ハート型に削れてる岩を見つけたのだ!
ハート型だよ、ハート型。

でも写真は撮って無い(笑)
邪魔な石を除けたら水が濁っちゃって・・・・、明日のツアーで撮ってこなきゃ。

f0230770_2201596.jpg


f0230770_2203475.jpg


お祈りしてるのは、遊歩道の途中に祭ってある”何かの神様”(笑) どなたか教えて下さいませ。
キャニオニングツアーの安全祈願です。
けっして二人の将来の幸せを願ってるんでは無い筈・・・・、そんな事を祈ってたら、これから川に出撃するというのに不純だ・・・・。
でも不純て言葉は何か魅力的だ・・・。

f0230770_2255469.jpg



藤河内渓谷のキャニオニングツアーは ↓

OTTER down river club

へお願いします。
[PR]
by zanryuuroku | 2011-07-29 22:11 | 藤河内渓谷