キャニオニングと九州全土の川記録&カヤック・カヌー等


by zanryuuroku

タグ:川遊び ( 36 ) タグの人気記事

大分市南部の佐伯市宇目町にある藤河内渓谷は、もう宮崎県との県境にあります。
自然が沢山残っていて、夜に藤河内に行くとネズミ、フクロウ、キツネ、シカ、雨の日はでっかいカエルなんかに日常的に出遭えます。野生が色濃く残ってる地域です。
また星空の見事さも凄いです。夜空がこんなにも明るいの? 星明りに圧倒されます。

f0230770_2215317.jpg


6/25日、まだ水量が多いだろうと思ってカヤックを積んで出掛けたのに・・・、もう通常水位に戻ってました。
あ~ぁ、久々にクリーキング出来ると思ってたのに、すんげ~残念。

でも、通常水位に戻ったって事は、キャニオニングに絶好の水位になったって事でもあります!!
で、一人キャニオニングしてきましたよ~。
その模様の動画を貼り付けてますが、いい大人がなにやってんの? なんて思わないでね。被写体が欲しーんですよ。大勢で楽しく滑ったり飛んだりしてる映像が欲しいので、ご予約をお願いします(笑)

楽しさは、このヒロかわうそが120%保障します(笑) 由布川峡谷より楽しいです。マジで。

早く被写体のある動画に差し替えたい(汗)

[PR]
by zanryuuroku | 2011-06-26 22:14 | 藤河内渓谷
先週のオッター ダウンリバークラブのキャニオニングツアーの”めくらの滝下降コース”の模様を撮った動画です。
ちょっと遅くなりましたね。
ごめんなさい。



めくらの滝を降りる前の緊張した表情がね~、とってもシリアス・・・。
降りた後の動画は無いですが、喜び爆発ですから、満足度が・やり遂げた感も、高いんですね(笑)
[PR]
by zanryuuroku | 2011-06-10 06:09 | 由布川峡谷
オッター ダウンリバークラブのHP上で、藤河内渓谷 無料 キャニオニングツアーの当選発表を行いました!!!

https://sites.google.com/site/otterdownstream/home

当選された方々、改めておめでとうございます。

あいにくの雨予報が出てますが、全然気にしませんよ。雨を吹き飛ばすツアーを行います!!
(大雨の場合は中止もあり得ますが、日を変えて無料のツアーを行いますのでご安心を)
[PR]
by zanryuuroku | 2011-06-07 17:12 | 雑録
由布川峡谷キャニオニングは、ウェットスーツに着替えてしまえば、雨が降っても全然平気です。
午前中の雨に祟られながらも、午後からは天候が回復し、夕方には晴れ間が渓谷内に降り注いでました。
日が入る渓谷内の、緑の美しさもまた格別でした。
10人のゲストを迎え、ワイワイと大はしゃぎしながらのキャニオニングツアー、サブガイドにジローをお願いして、総勢12人のカワウソ的川下り部メンバーです。

f0230770_2357442.jpg


↑キャニオニング、スタート地点の橋の上から。ロープでの下降講習が終わってホッ一息。
人数が多くて、講習に時間が掛かり過ぎちゃいましたね・・・、次回は二手に分けて半分の時間で済む様にします。

f0230770_025798.jpg

f0230770_043199.jpg


ガイドの私やジローは、”ゲストの皆さんが由布川を楽しめるように”という気構えでいるのですが、皆さん積極的に川と戯れてくれて、楽しいツアーになりました。こちらまでウキウキ。

f0230770_0105475.jpg


↑3連滝をバックにパチリ

f0230770_0161469.jpg

f0230770_0165898.jpg


↑この3人娘は元気いっぱい。変なニックネームの由来も笑って教えてくれない(笑)

f0230770_0204653.jpg


↑写真を撮られると感じると、体が勝手に反応する人種は私と同類ですな(笑)親近感湧く~。
めくらの滝(約15m)の懸垂下降も、皆初体験でしたがやり遂げましたね。
「みんな良くやった!!ハグ!!」
動画を少しづつ撮ってるので、UPしたいけど、編集に時間掛かるかも・・・・。


4mジャンプ滝の辺りに直径4~50センチの大木が落ちてきてました。ビックリ!
雨の影響ではなく、幹が腐れたか、病気にやられたか、虫にやられたか・・・・、詳しくは分かりませんが幹に異常がありました。通過やジャンプには問題ありません。

さて、今週末からは大好きな藤河内渓谷のツアーが始まります。
待ち遠しくてウキウキしてます。
無料のツアー、誰に当たるかな~??
明日、というか日付変わってもう今日か、夕方~夜の時間に抽選を行う予定です。
外れた方はごめんなさいね・・・・。


心と体を癒すストレス解消法&癒しの一枚!
[PR]
by zanryuuroku | 2011-06-07 00:35 | 由布川峡谷

どこでしょう?

f0230770_1153524.jpg


柱状節理のきれいな垂壁です
前々から一度下ってみたい川だったので、ちょっと偵察に行って来ました。
川の水質は抜群です。ただ水が少な過ぎましたね。少雨の影響かな?

基本穏やかな川のようなので、ずーっと後回しにしてました。
親子ダッキーツアーに使える川かも・・・ですね。

f0230770_122256.jpg


階段状の滝が近くにあります。
トップロープにして子供に登ってもらうのにちょうどいいかもですね。高さは7~8mかな?
[PR]
by zanryuuroku | 2011-05-18 12:09 | 雑録
しまった、青ざめた顔で凹んでた人の懸垂下降の映像が撮れて無かった・・・・・。
経験の無い女性でも、指示通り・講習通りにやってもらえれば、安全に約15mの滝も降りれます。

降りる途中では、左右からぶつかってくる滝の流れを体中に受けたり、もう少し下降すると滝の裏に出たりします。ただ、まだこの時点では宙ぶらりんですけどね(笑)

滝下はとっても深いプールで、岸はありません。泳ぎながらロープを外します。PFD(ライフジャケット)を着てますから、泳がなくても体が勝手に浮いてますので、溺れる心配はありませんよ。
降りてきた滝を見上げて、しばし呆然とするのも良し、滝をバックに記念撮影をするも良し(浮きながらだと手振れが・・・・、暗いし・・・)

f0230770_19233025.jpg


さて、滝を後にして泳いでいくと↑のような場所も有ります。この時は水量増で見えませんが、倒木が水面下にあって、バランシーな一本橋渡りをすれば泳がなくて済みます。

f0230770_1928989.jpg


空中に挟まる巨大チョックストーン(案内板にはチェックストーンと書かれてます)と一緒にパチリ。
人と比較すると大きさが分かるなー。いつか落ちるんでしょうかね~。落ちてきたら怖いので、私のパーティーは真下に留まる事はしません。用心に越した事はないので。

f0230770_19434166.jpg


↑飛び込んできた約4mの滝と、泳いできたプール。

f0230770_19462155.jpg


↑苔の緑色の輝きに見とれる事しばし・・・。写真で上手く写せないのがもどかしい。誰か教えてください(笑)

f0230770_19504771.jpg


↑マイ・フェイバリットな場所、S字を描く側壁と空・木の葉・・・・、訪れるたびに写真を撮ってしまいます。

はァ~何度来ても癒されるな~。何でしょうこの感じ、ドキドキしながらも落ち着く。怖いんだけど癒される。上手く言葉に出来ないけど、そんな場所です。

さぁ、由布川峡谷を体感してみましょう! ご予約お待ちしてます(笑)
http://www.otter-drc.com/
オッター ダウンリバークラブです。
[PR]
by zanryuuroku | 2011-04-29 20:01 | 由布川峡谷