キャニオニングと九州全土の川記録&カヤック・カヌー等


by zanryuuroku
どーもー、ひろカワウソです。

大人数のツアーは楽しいね。別々のグループでも仲良くキャニオニングしましょー。

足元が不安そうならすっと手を差し伸べる。

普段の生活は思い惑う日々でも・・・・、川では切り替えて・・・、すっと手を出す足をだす。

f0230770_22242271.jpg


f0230770_22255054.jpg

なぜ正座?  そんなにカワウソ説法は効果あるか?

f0230770_22273522.jpg


f0230770_22282815.jpg

人生いろいろ、滝もいろいろ。
もみくちゃになる滝もあれば、カーテンのような滝もあるのさ。

f0230770_2232725.jpg


f0230770_22325216.jpg


みんな和気藹々。この空間と川を共有できる幸せ。
思う存分鼻から水飲んで、脳ミソまで洗っちまうか。じゃばじゃばじゃば!

f0230770_22381915.jpg

そんなに強く鼻摘んだら、鼻から水が入ってこんやないかい!!
鼻が伸びるぞ(笑)
ピノキオ鼻

f0230770_22401573.jpg

赤ヘル女子「今日掃除当番だったの忘れてた!!」
もしくは、「こんな滝跳べっこな~~い!!」

白ヘル女子「跳べないって絶叫するほどじゃないけど・・・・、マジで跳べないわね・・・・。」

f0230770_2246458.jpg


f0230770_22473393.jpg

滝を跳ぶ前のまったり中。跳べない滝と跳べる滝があるんだけれども、ツアーに来たら教えてあげる(笑)

f0230770_22531730.jpg


藤河内渓谷のキャニオニングツアーに、沢山参加してくれてありがとう!!!

まだまだ、9月も元気に川遊びするよ~~。

ご予約お待ちしてます。

OTTER down river club
[PR]
by zanryuuroku | 2012-09-04 22:57 | 藤河内渓谷
どーもー、ヒロかわうそです。

由布川峡谷の15mの滝下降コースに行って来ましたよ。

「僕が僕である為に、勝ち続けなきゃならない」

と歌ったのは尾崎豊。

「私が私である為に、要所要所で勝ち続けなきゃならない。勝敗比率は五分五分以下でも」

と歌う年齢になってるかわうそ。

自分が気付いてないだけで、要所要所で負けてる可能性が高いかわうそ。

あっ、腰痛が・・・・。

車を運転すると右肩が痛む・・・、数年前に患った帯状疱疹の後遺症か・・・・。

f0230770_21191881.jpg


さてさて、今日のゲストは1つ年下のSさん。同年輩の男二人ツアーです。
労わり合って進むのですよ。

f0230770_21212789.jpg


「これですかー、5mのジャンプは」

そうそう、これこれ。

f0230770_2123245.jpg


5mジャンプの滝を対岸からパチリ

f0230770_21232626.jpg


15mの滝の脇にある静かで上品な滝。

とーってもいい滝なんだけど、すぐ横に大迫力の15mの滝があるもんだから存在感が薄い・・・・。

薄い・・・、に反応するお年頃のかわうそ。

f0230770_212965.jpg


さー、ロープのセッティングも完了!

滝を下降しますか!

f0230770_21315096.jpg


Sさんを先に降ろして、下降してきたかわうそです。
Sさん、ありがとう!

「Sさん、滝の途中で写真を撮ったらいいですよ、途中で止めますから」
って事で、この辺りかなと思う所でロープの繰り出しを止めたかわうそ。

後で写真を撮れたか聞いたら

「物凄い水圧の場所でロープが止まって、写真を撮るどころじゃ無かった!!」
だって・・・・。
かわうそがロープを止めてる3分間、死に物狂いだったのね・・・・。
ごめんなさい(笑)

f0230770_21434073.jpg


あれがチョックストーンですよ。滝の上に立つと割りと低く見える。

f0230770_21425569.jpg


で、チョックストーンを真下からパチリ

f0230770_21473987.jpg


チョックストーンの所で出会った若者達。高校生くらいかな?

元気いっぱいでガッタガッタ震えてました。
「サビー!!」を連呼しながら泳ぐ若者達。
若いって良いな~。彼らはこれから上り坂。かわうそは下り坂。

いいーんです。要所要所で勝てれば!(笑)

f0230770_2153977.jpg


Sさん、フル装備の我々はのんびり浮いて流れて下りましょう。

「全然寒くないもんね。よし勝った!」(若者達に)

ここが要所かは別問題・・・・。
[PR]
by zanryuuroku | 2012-08-13 21:59 | 由布川峡谷
どーもー、ヒロかわうそです。

最近、「藤河内渓谷って何て読むんです?」って聞かれるので、ひらがなのタイトルにしてみました。

今日もツアー中に「ここはどこ?」って聞かれて
その後に続くであろう言葉「わたしはだれ?」も待ってたのに・・・・、続かない。
言ってよ! 「わたしはだれ?」

古いドラマの記憶喪失ものじゃなくて、その人が聞きたかったのは「藤河内渓谷」の読み方が分からなくて、かわうそに聞いたらしい・・・・。
「ここはどこ?」
何か楽しいぞ!!
こういう会話大好き!

f0230770_21483512.jpg


f0230770_2151576.jpg


雨予報だったのに、降らなかったね。

f0230770_21522958.jpg


ずっとカメラ目線でねって言ったら、滑りながらもVサイン。

f0230770_215428.jpg


かわうそが体を張ってお手本を示しております。

f0230770_2158069.jpg


何人だっけ? 滑ってるの。

f0230770_21585553.jpg


オッターのキャニオニングツアーに参加してくれて、ありがとう!!
今日は8名中7名がリピーターさん。
脅威のリピート率ですな(笑)
[PR]
by zanryuuroku | 2012-08-11 22:03 | キャニオニング
どーもー、ひろカワウソです。今日2回目の更新です。

土曜日、藤河内渓谷。
日曜日、由布川峡谷にてツアーを行いましたよ。

今年はなんだか異変が・・・・。由布川の予約が少ないよ・・・。何で?

もしかして、九州北部豪雨が影響してるんでしょうか?

由布川は崩落も無く、安全にキャニオニングツアー出来ますよ。

是非是非、ご参加をよろしくです。

f0230770_2081391.jpg


由布川って上を向いていたくなる景色がいっぱい。

歩くときはしっかり足元見ないとね。

立ち止まったら上を向こうね。

f0230770_2011870.jpg


f0230770_20121185.jpg


大岩の向こうに滝が見える。

人・岩・滝のコラボや~。

f0230770_20141258.jpg


ドザエモン・・・・、違う違う、「浮いて見上げたくなる景色」ここにアリマス。

f0230770_20154670.jpg


さー、通常コースの核心。約4mの滝登りです。

でも、その滝登り後の写真が・・・・、暗くてブレてます(泣)

f0230770_20175673.jpg


f0230770_2020567.jpg


これってパノラマモードで撮ったそう。けっこう良い写真ですね!

f0230770_20222020.jpg


「人間死ぬまでに一度は、この由布川の景色は見ておくべきデスヨ!!」

オッター ダウンリバークラブ

ご予約待ってます!!
[PR]
by zanryuuroku | 2012-07-30 20:28 | 由布川峡谷
どーもー、ひろカワウソです。
久しぶりに青空を見たな!
このまま夜まで晴れるなら、天の川を藤河内で見たいな~。
七夕だし。

藤河内の星空の凄さは、ちょっと言葉に出来ない。
かわうそ的には九州で1番だと思う・・・・、おおげさか?
いやいや、そんぐらい凄いです。

難点? 難点かな?
野生の動物が夜になると道路に出てくるので、あまり長く車の外に出てるとちと怖い。
今まで見たのって、鹿、狐、狸、むささび、ふくろう、ねずみ、もぐら、でかい蛙。
イノシシをまだ見てないね、そういえば。

夜の藤河内渓谷はアドベンチャーです!!

さて、ツアーの模様をUPします。

f0230770_1291639.jpg


私が1番に登った! あの人を踏み台にして!

f0230770_12103374.jpg


f0230770_12123698.jpg


f0230770_12132856.jpg


ギャグはたいがい滑るもの。藤河内渓谷もすべるもの。
若者の愛の言葉は歯が浮くもの。藤河内渓谷も浮くもの。透明な気持ちには変わりない。多分・・・・。

f0230770_12192931.jpg


滝を飛ぶのなら思い切りよく踏み切り。
人生はもっと慎重に。

f0230770_12231528.jpg


f0230770_12235637.jpg


「こりゃー凄い水圧だね、肩こりがほぐれて良いけど、筋肉痛にならないかい?」

f0230770_1226686.jpg


オッターのキャニオニングツアー、ご予約お待ちしております!!
[PR]
by zanryuuroku | 2012-07-07 12:31 | 藤河内渓谷
どーもー、ヒロかわうそです。

藤河内渓谷は今日は最高のキャニオニング向けの水位でした!!

透明度の高い綺麗な川の水、美しい滝。幸福を噛み締めて来ましたよ。

今が水量豊富でめちゃくちゃ楽しい!!

f0230770_18342152.jpg


f0230770_18361182.jpg


普段、キャニオニングをやってる区間に、カヤックを持ち込みましたよ!
滝とかほぼ全部カヤックで下りました。

f0230770_18344681.jpg


この滝だらけの川をカヤックでダウンリバーするのは、かわうその悲願でしたからね~。
藤河内渓谷と出会って、常に頭にあったのはカヤックで下りたいって事。
もちろんキャニオニング中も、「いつか、いつか下ってやる!」と思ってました。

f0230770_18404765.jpg


でも、なかなかカヤックに適した水量にならないんですよ、これが。
去年もずーっと狙ってたんですけどね。
梅雨時期か、台風後の1日ですからね。
明日にはカヤックで下るには少ない水量になってしまうんで。
昨日では多すぎるし、明日では少なすぎる。水位の程よさが難しい・・・・。

f0230770_18462513.jpg


滝をカヤックで降りる、落ちる、飛ぶ・・・・、「 快感 」 
これはどうにも、かわうその拙い文章力じゃ表現できないな~。

f0230770_1849052.jpg


カヤック人生の集大成を、また一つ成し遂げた満足感でいっぱいです(笑)

  ↓  のは去年の藤河内渓谷キャニオニングツアーの模様をスライドショーにしたものです。
見てくださいね。


[PR]
by zanryuuroku | 2012-06-29 18:54 | 藤河内渓谷

シーズン開幕です。

サポートガイドのユージが、OTTERのビデオを作ってくれました。
早速貼り付けまする(笑)



この動画見ると、自分でも気分がメチャ盛り上がります。

あまりにも気に入ったので、OTTERのHPにも貼りました(笑)
  ↓     ↓     ↓
https://sites.google.com/site/otterdownstream/

でも・・・・、この川、藤河内渓谷なんだよね~・・・。
藤河内は水温が他の川より低いから、ツアーは6月からなんだった・・・・。

ユージ、由布川も作って! (おねだり)
[PR]
by zanryuuroku | 2012-03-31 14:45 | 藤河内渓谷