キャニオニングと九州全土の川記録&カヤック・カヌー等


by zanryuuroku
どーもー、ひろカワウソです。

川遊び大好き! なアウトドアチーム?同好会?がオッターのキャニオニングツアーに遊びに来てくれました。

話を聞いてると、球磨川とかアッパー川辺川でラフティングをやったみたい。
「いいね~!」

そのラフティングの話を聞いて、ちょっと郷愁に浸るカワウソです。

球磨川に行きたくなる事は無いんだけれども、川辺川には思い入れがあるんです。

球磨川の支流だけれども、川辺川と球磨川は別物と考えてるカワウソです。

このブログも、最初のタイトルは「川辺川 残流録」だったんですよ。実は。

それが「ひろ カワウソ的 残流録」に変わり、

今や「オッター ダウンリバークラブ 川遊び 残流録」なんです。

アッパー川辺川、良いですね!

最近は増水時の濁りはどうなんだろうか?

秘境区間と名付けた川辺川の上流部も大好きだ。

支流の五木小川もチョー楽しい。

増水して、水量が増した川辺川水系の素敵さは初恋の女性と似ているな~。
忘れられない。
カワウソの川遊びは川辺川から始まりましたから・・・・。

もし川辺川が ”常時ダウンリバーできる水量がある” なら、オッターは川辺川水系で営業してた可能性が高いな~。

でも増水しないと下れないから、雨待ちでカワウソ干からびてしまいそう。


今日参加のチームはいい経験したね。川辺川を下れたなんて。

f0230770_15401757.jpg


PFD(ライフジャケット)の説明をツアー前に毎回するんです。

その時、「PFDは何の略でしょうか?」って聞くんですよ。

このチーム、
P パッと見
F 普通の
D デブ

だって・・・・。

f0230770_1545590.jpg


f0230770_15454485.jpg


「俺ね、このくらいの高さ、全然全然へーき」

f0230770_1547884.jpg


一番手前の白ヘルメット君「やばい滝高い、やばい魂が抜けそう」
ほんとに魂が抜けてるとこが映ってる??? まじで!?

f0230770_15495549.jpg


滝の中の空間。滝の落ち口を中からパチリ。
カワウソ、こういうとこずーっと居たい。

f0230770_15522471.jpg


滝と、空と、巨大な岩と、白ヘルメット君。
魂が有るのはどれ?

正解は・・・・、言わない!

f0230770_1555307.jpg


滝の途中で岩に引っ掛かった女の子「カワウソさん笑ってないで助けて!!」

「くくくくく(笑)・・・・。」

f0230770_15574262.jpg


加速してゆく二人スライダー
加速してゆく時間の流れ
加速してゆく楽しい時間

f0230770_1604496.jpg


ツアーを終わる時によく言う言葉。川を遊びつくして「満足した?」
「お腹いっぱいです!」
って言ってもらえたら、最高の褒め言葉なんだよ。
[PR]
by zanryuuroku | 2012-08-22 16:04 | 藤河内渓谷
どーもー、ヒロかわうそです。

親子+同級生の3人ツアーやってきました。

いつもお世話になってる転瀬さん親子の登場です。

いやー、長男がでかくなっててビックリ!!

かわうそ、見下ろされてるし・・・・。すいませーん15センチ越えのシークレットブーツ下さい。
くあー、靴底加工しないと爪先立ちしても厳しい・・・。

少年はあっという間に育って行くのだなぁ。

f0230770_23592032.jpg


似てる、似てるぞ、やっぱ親子。

f0230770_001931.jpg


滝に出来た一瞬の隙間からのぞく顔。

f0230770_011643.jpg


転瀬さんのこんな写真は珍しい気が・・・・。親子ツアーだから?

f0230770_032799.jpg


同級生のモッチー君。横向きで滑ってるね(笑)

f0230770_044073.jpg


体操の内村のように綺麗な着水だす。

f0230770_054175.jpg


f0230770_061464.jpg


流れる~、ふふふんん~♪

f0230770_071542.jpg


跳ぶんぶんぶぶん♪
[PR]
by zanryuuroku | 2012-08-19 00:11 | 藤河内渓谷
どーもー、ひろカワウソです。
10年振りに会った女性の友人に、「ぜんざいが好きだ」
と言ったら爆笑されました・・・・。なぜ?

この時期は冷たいぜんざい美味しいよね。
白玉屋新三郎の白玉でぜんざい食べたひ・・・・。
お盆には亡くなったばあちゃんの「おはぎ」が食べたくなりますね。
菊屋さんのおはぎも大好きです(笑) いつもはプリンどらだけどね~。

さて、ツアーの模様ですよ。

f0230770_18412614.jpg


f0230770_18415089.jpg


f0230770_18485188.jpg


元気いっぱいのチーム山ガールと、チーム親族と、チーム仲良し夫婦
別々のチームでも仲良く話が弾んでたな。
なんたってリピーターさん達なので、オッターのツアーは理解してるらしい。

f0230770_18541819.jpg


カワウソがどんなキャラなのか、分かってくれてるんだもんね。

f0230770_1855377.jpg


ケツを打ってイテーと顔をしかめるHさん(笑)

f0230770_18583782.jpg


f0230770_1859112.jpg


滝の降り方は色々。滝の表情も色々。私の心は七色。

f0230770_1925533.jpg


飛ばなきゃならん時は、潔く飛ぶのだ。
飛べんのならば・・・・、「ヒロさん押して・・・・」と甘え声で言ってみよう。
優しくソフトに背中を押して差し上げまする。
けっして”突き落とす”とは言って欲しくない。

f0230770_1943248.jpg


f0230770_1991865.jpg


ツアー中に降り出した雨も、オッター軍団のテンションを下げる事は出来ない。ふっふっふ。

f0230770_19122160.jpg


f0230770_19125683.jpg


すべってすべって、飛んで飛んで。
藤河内渓谷は遠くても、時間を掛けて来る価値有りですよ!!

ご予約をお願い致しまする~。

オッターのHPは、右上のオッターマークをクリック!!
[PR]
by zanryuuroku | 2012-08-17 19:19 | 藤河内渓谷
どーもー、ひろカワウソです。

今日も元気に川に出撃してきましたよ。

藤河内渓谷は一般の観光客の方も沢山見えられてました。
子供を綺麗な川で遊ばせたいと思うのは親心ですもんね~。
藤河内渓谷は透明度抜群ですから。

さて、ヒル・蛭には気をつけて下さいね。
居ますのでね。どこからか忍び寄ってくるヒル。

今日はツアーに参加した男子が、ヒルに血を提供してました。そうとう満腹だったのか、でかかった!
うなじに吸い付いてましたよ。

f0230770_21571938.jpg


「ヒロさん、キモチイイ~~」
川の中は別世界。
ウェットスーツを着てないと長く泳いでられないんですよ。水温低くって。

f0230770_21595037.jpg


岩の上を流れる水が綺麗過ぎて見えない。

f0230770_2204626.jpg


f0230770_222144.jpg


ほほー、この写真面白い。なんだか跳んでるね。

f0230770_226190.jpg


「to be to be ten made to be」←これ分かる?

昔流行った気がする。

f0230770_2284239.jpg


大阪から来た3人組も、みんなを楽しませてくれました!!

参加してくれたみんな、ありがとうね!!
[PR]
by zanryuuroku | 2012-08-12 22:12 | 藤河内渓谷
どーもー、ヒロかわうそです。

寝不足ですか? ですよね~。
なんだかTVに釘付けです。

これが時差の無いお国のオリンピックだったら、仕事中は見れないと諦めもつくんだけど、なまじ家に居る時間に試合があってると・・・・、見ちゃうね、深夜でも・・・・。
いかんね。

どーせニュースで何度も流れるのにね。

f0230770_21533117.jpg


スタート地点の岩畳。薄く流れる水が気持ちイイ~~。

f0230770_2155163.jpg


f0230770_21561298.jpg


夏ですね~。
お天気が曇りだったり、雨だったりしても寒くならないね。

f0230770_21574556.jpg


f0230770_2158178.jpg


5mの滝の上で、身のすくむ飛込み前の瞬間。

f0230770_21594531.jpg


水中をカメラでパチリ。滑らかな岩床。
f0230770_2211831.jpg


f0230770_2215318.jpg


滑った~~!!。

f0230770_2225214.jpg


f0230770_2232140.jpg


f0230770_224498.jpg


「HPやブログの写真で見てたけど、想像以上に楽しかった!!」って言ってもらえました!!

嬉しい!

次は由布川で会おう♪
[PR]
by zanryuuroku | 2012-08-09 22:06 | 藤河内渓谷
どーもー、ヒロかわうそです。

今日は親子で参加してくれたキャニオニングツアーのレポートですよ。

中1の息子さんとお母さん。

お話聞いてると、アウトドア大好きみたいですね。スクーバの免許持ってたり、北海道にて親子でカヌーツアーに参加したり。

羨ましいなー。良いですねー。

家族で遠くへお出掛けってなかなか無いな・・・。見習おう。気が付いたら子供が大きくなってた、なんて事ないように。

f0230770_22534987.jpg


ん? ん? 右手が二つ?

f0230770_22551695.jpg


f0230770_22561818.jpg


f0230770_234114.jpg



アウトドア慣れしてるから? 二人ともジャンプを怖がらずに飛ぶのね・・・・。

スーパー中学生? 男の子って皆こんなんだっけ?

そういや~、川ガキって生き物がいるな。川の傍には。

f0230770_235271.jpg


息子さん見てたら自分の子供の頃の事を思い出した。

おいらは海と山に挟まれた小さな漁師町で育ちました。

だから川は無かったな~。なのになんでこんなに川好きになったんだろ?

しかも海で遊ぶより山で遊ぶのが好きだったし。

人生は分からんもんですな。

f0230770_23143927.jpg


滝と透き通った川の水と、息子と母と、この日はみょーに優しいカワウソ。

ナイスマッチング!

f0230770_2319767.jpg


こうなりゃやっぱりスライダーは二人で。腹這いと、背面と・・・

f0230770_23204775.jpg


浦島太郎・・・。

母亀の上に息子太郎。

竜宮城へ滑ってく・・・・。
[PR]
by zanryuuroku | 2012-08-02 23:25 | 藤河内渓谷

人の好みは色々

どーもー、ひろカワウソです。

昨日佐伯市の西山川をカヤックでダウンリバーしたんです。

綺麗な川トンボ(正式名称なんて知らない・・・)が沢山飛んでました!!
トリのオレンジのフネに3匹とか同時にとまったりしてました。アメイジング!

ヒグラシの声も心地よくてね~。
たまらん川旅でした。
その模様もそのうちUPせねばならんですな。

今日はマニア垂涎の動画です!!
どんなマニアかって?
アイドルマニア? 鉄道マニア?
違う違う、そんな下賤(ゴメンナサイ)のマニアじゃないよ!

カテゴライズするならば、”水”マニアかな?

”水”しか映っとらんです。
ドッキリもヘッピリもなーんもなかとです。
盛り上がりも盛り下がりもトーゼンなかとですよ。
・・・・・、それが何か?

まー見て頂戴! 癒されるから! 俺が! 少なくとも俺は!


[PR]
by zanryuuroku | 2012-07-11 00:50 | 雑録
おはよーございます、ヒロかわうそです。
珍しく、朝から更新です。まー、ゆうべ力尽きただけですが・・・(笑)

f0230770_842261.jpg

f0230770_843483.jpg


お客さんがレンタルカメラで自分達グループを撮ってる写真が出色の出来だったりする・・・・。
負けた~、負けたよ~、こんな表情してくれねーもん。

f0230770_853597.jpg

f0230770_8543292.jpg
f0230770_8551086.jpg

f0230770_8555218.jpg


何故死んでる? AED持って来ようか?

f0230770_8571797.jpg
f0230770_8573777.jpg

f0230770_8593079.jpg

f0230770_90761.jpg


写真は被写体との距離だなーと感じた今日の写真、もっと肉薄して擦り寄ってすりすりして撮ろう。byテンメイかわうそ
[PR]
by zanryuuroku | 2011-08-13 09:03 | 由布川峡谷

やっと更新。

どうも~、ヒロかわうそです。
先週からブログを更新できてなかったのは、あなたのせい!
誰? だれのせい? あなた!

心当たりがある人は挙手。

由布川に近い場所にネグラ(巣)を確保したのはいいものの、タブレットPCからでは更新出来ず(やり方がわからないだけだけど・・・)やっと家からPC持ってきた。やた!

由布川峡谷キャニオニングツアー、15mの滝下降コースに参加してくれてありがとう!

写真上げるよ。

f0230770_2245025.jpg

f0230770_2262752.jpg

f0230770_2274831.jpg

f0230770_2284622.jpg


あ==、滝を降りる前に記念撮影を一人ずつ撮ってるんだけど、ぶれてる・・・。
ぶれてるよ~~。

はい、だれ? 撮ったの。挙手!

f0230770_22132951.jpg

f0230770_22142323.jpg

f0230770_22152945.jpg


暗い峡谷内では、写真を撮るのは難しいもの、オレが撮っても半数はダメ写真だもんね。ごめんね~。

f0230770_2218778.jpg
f0230770_22183856.jpg


みんなかっこ良かったよ!! ありがとうね。

夏らしい一枚!
[PR]
by zanryuuroku | 2011-08-10 22:22 | 由布川峡谷
どうも~、広川嘘田中です。←変換一つ目のを選択したら、変な漢字になりました。

お陰様で沢山のご予約を頂きまして、本当に感謝感謝です。

ただ、ゆふいん道の駅から由布川の椿入り口駐車場まで、大勢で連なっていくのは難しいかな?
ご予約が少ないうちは良かったのですが・・・・。

今週待ち合わせ場所を変更する予定です。もっと由布川に近い場所へ!

f0230770_105597.jpg

f0230770_10553961.jpg

f0230770_1118391.jpg

f0230770_1056054.jpg
f0230770_10562293.jpg


やはり由布川の景観は、素晴らしく、奥へ行くほど神秘さが増していきます。
狭く狭くなっていきますからね。

感じるのはデットックス的な・・・、体の中から悪いものが吸い取られていく的な・・・・、(ほんとか!)事を感じるのでありますね。ゴールへの登り階段では、体は重いけれど(自重に負けるな!)、心は軽くなった感じですね(笑)

f0230770_1125777.jpg
f0230770_1133761.jpg
f0230770_1135342.jpg


この日は、通常コースと15mの滝下降コースの両方をツアーしてました。

15mの滝を降りてくる”かっこいい姿”を沢山の人に見てもらいました。
どうでしたかね? 自分もやれそう?
”かっこいい姿”を見せたはずのK君は、いつものようにやっぱり首を捻ってました。もっとさらにかっこいい姿が理想のようですね~。
十分かっこよかったんですけどね(笑)

f0230770_1194810.jpg


O君「いいじゃないか、ギャラリーが大勢の中で滝下降したんだから」
K君「いや、ちょっとな~、オレってもっと出来る子だからさ」
O君「オレなんて誰も居ない時に先に降りちゃったんだぞ、ピエロでしょ。何故か滝の奥に人が居る?あんた誰?的な視線を感じたよ」
K君「ロープをかっこよく外すはずだったんだよ、さくっとさ」
O君「オレの話聞いてる?」
K君「帰ったら反省会だな」
O君「オレだって反省会だよ」

f0230770_11155277.jpg


多くのご参加ありがとうございました。藤河内渓谷や由布川の15mの滝下降コースにも参加してくださいね

OTTER down river club

↑のリンクからHPが見れます。ご予約お待ちしてます。ヒロかわうそ
[PR]
by zanryuuroku | 2011-08-02 11:24 | 由布川峡谷