キャニオニングと九州全土の川記録&カヤック・カヌー等


by zanryuuroku

<   2012年 09月 ( 8 )   > この月の画像一覧

どーもー、ヒロかわうそです。

久々の更新になっちまいましたね・・・。
かわうそ、不器用なもんで、来期の構想とか、冬の間のバイトとか、どうしようかなー?と思ってる事があると、如実にブログ更新に影響するんです(笑)

うーん、いろいろ考えちょります。

さて、キャニオニングツアーは元気にやってるんですけど、ブログにUPしてねーなー。
「私が行った時のツアーを載せろ!!」って人は連絡ちょーだいね。

今日のブログは沢登り。
単独行でした。
かわうそ、リスクが高いと分かってるんだけど、行っちゃうんですよね、一人で。
一人でもあんまり寂しくないという得意体質? 体質じゃないけど。性癖? 性癖も変だな(笑)
なので、ソロ行動します。

若い頃からソロ多いなー、そういえば。若い頃の登山もソロ多かったし。自転車旅もソロだし、カヤックもソロ行っちゃうな。用心しないとね。今まではとりあえず何とかこなして来てるけどね。


沢登に行ったのは水ヶ谷。大分と宮崎の県境です。
下流は宮崎、上流は大分県。川を登って県境を越えるのさ。

f0230770_1794314.jpg


つるつる滑るスラブを登ってパチリ。

f0230770_17102064.jpg

これから登る滝をパチリ。

f0230770_17125252.jpg

上流には集落があるんだけれど、水質はまずまず(喜)
プールは泳ぐ~。

f0230770_17145799.jpg

↑ の滝は滝の中を直登できました。
水圧に負けずに手探りを続けたら、カチが適度に繋がってて(喜) いやー楽しかった。
満足です! 高さは8mくらいかな?

f0230770_1720050.jpg


f0230770_1720376.jpg

↑ ほんでこの滝。落差約20mくらいかな?
ヌメル&スベルけど、登れそう。でも落ちたらやばいので、まずトップロープにしてシャントを使って登った(笑)
ノーテンションで登れましたよ(喜)

f0230770_17245970.jpg

これも落差20mくらいはありそうな滝。滝のすぐ脇を快適に登れた。
3段になってる滝の下段ですね。

f0230770_17263774.jpg

んでこの写真が3段の滝の中断、これも落差は20mはあるでしょう。
奥に3段の滝の上段が映ってます。

f0230770_17292196.jpg

沢登りしてきて、疲れた体にご褒美(笑) やぶれまんじゅう!!
美味い!! たまらん!!
餡子大好き!!

途中滝を5mくらい落ちて、薬指を流血したりはあったけど、まー無事に帰ってきました。
最後に出てくる3段の滝は総落差70mくらいらしいけど、大迫力ですよ。
感動しました!!

連れてケーーという人はリクエストしてね。
でも結構体力入りまっせ。
[PR]
by zanryuuroku | 2012-09-28 17:39 | 雑録
先日九州の西海上を通り過ぎた台風16号。

藤河内渓谷では460ミリくらいの雨量があったそうな・・・・。

温泉の”湯ーとぴあ”さんから連絡が、「通行止めになってます。」

げっ!! と思って藤河内渓谷に行って来ました。

いつも使ってる藤河内渓谷へのルートは通行止めになってるので、「真弓」という地区を通って藤河内へ、いつも約30分なのが、真弓ルートだと約40分です。

10分多めに掛かる感じか。特に問題は無いかもね。

f0230770_10271744.jpg


f0230770_10275899.jpg


んで藤河内渓谷。車道から確認した分には特に変化無し。

駐車場からすぐ下の滝のいくつかも変化無し。

なので、ホッとしました。

f0230770_10302381.jpg


湯ーとぴあの少し下流に、発電用の小さいダムがあります。
ダム本体の横にある付帯設備が崩れてますね・・・・。


通行止めなので、車を止めて、歩いて道路が壊れてる場所を探しに・・・・。

f0230770_1035696.jpg


湯ーとぴあから2キロ地点の路肩崩壊現場です。
これなのかな?

湯ーとぴあから3キロ地点くらいまで歩きました。下の国道まで歩くわけにもいかず、引き返しました。もっと下に歩けばもっと崩落してる場所があるのかな?
途中で引き返したので分かりませんね。

この道路が復旧して、通行止めが解除になるのは年内は無理だろうとの事。

湯ーとぴあさんも、通行止めの間は営業しないかもですね・・・・。

オッターにとっては、湯ーとぴあさんが営業しない事の方がイタイな・・・・。
[PR]
by zanryuuroku | 2012-09-19 10:47 | 藤河内渓谷
来週は開拓ツアーへ行きたいな~。

18日、19日の二日間ね。
第一候補は宮崎県の川。

台風の雨量次第だけど・・・・。

あんまり降らなかったら宮崎へGOです。

18日の晩はそのままどっかでキャンプ。

そんな行き当たりばったりなツアー(単独行)もわたしゃー心躍るんです。

もし物好きで、「連れてケ!」って人が居たら連絡下さい。

川グレードは多少は配慮します。


台風であんまり増水したら中止です。
[PR]
by zanryuuroku | 2012-09-14 09:30 | お誘い

丸い虹、ご覧あれ。

どーもー、ひろカワウソです。


「丸い虹。」

見た事ありますか?

ごく稀に太陽の周りに出る事あるのは知ってます。見た事は無いけど。

由布川峡谷では、条件が重なると丸い虹が見れます!!!

その条件とは?

1、晴れてる事
2、滝のところに陽射しが当たってる事
3、滝の中に入ること(滝にうたれる)

で、丸い虹が見れるんです。

これまで、何度か丸い虹を写真で撮ろうと思って、やってみたけど失敗してたんだよね。

丸い虹の一部しか取れなくて・・・・、どうすべー・・・? と悩んでたんだけど、ふと気がついた。

動画なら撮れるじゃん!!!

簡単な事でした。もっと早く気付けよ・・・俺。



由布川渓谷(峡谷)のキャニオニングツアー中に見れる事があるのよ。

滅多に見れないものだけど。だからこそ自分の目で見れたらラッキー!!

オッター ダウンリバークラブのツアー、よろしくお願いしますね。
[PR]
by zanryuuroku | 2012-09-13 16:22 | 雑録
どーもー、ひろカワウソです。

まーよく雨が降りますね。気が滅入ってませんか?

「雨が降るとツアーできますか?」って質問されます。

出来ますよ!

晴れてようと、雨降ってようと、大概問題無しですよ。大雨以外はね。

どーせ濡れますからな。

f0230770_21423834.jpg


「水飲みますか?」って質問されます。

飲みますね!
って答えます。
しかも鼻からね(笑)

f0230770_21444071.jpg


f0230770_21485435.jpg


この日のキャニオニングメンバーに「たなかっち」って呼ばれました。

ひろ、でも、かわうそでもなく、たなかっち。なんだか心地良い響きだね。
気に入った。これから自己紹介に取り入れよう。「たなかっちでーす。」
自分で言ったら変かな?

f0230770_215452.jpg


f0230770_21543535.jpg


おっ、潔く飛んでますな。体のバネが感じられる飛び姿だ。

f0230770_2157562.jpg


ヘルメットとPFDの赤、ヒップカバーの黄、水の透き通った青とも緑とも言える色。

f0230770_2254733.jpg


ここは川の庭園かと思える景色。

「ふじかわちウォーターロックガーデン」とでも呼んでみようか。

f0230770_221614.jpg

こりゃいったいどんな状態? 足ブラですよね・・・・。

f0230770_22181317.jpg

「たなかっち、ここどうやって降りるの~?」

はいはい、今行きマース。待ってて。

9月も元気にツアーやってますよ。

ご予約お願いしまーす!!
[PR]
by zanryuuroku | 2012-09-09 22:25 | 藤河内渓谷
どーもー、ひろカワウソです。

京都からの大学生達が参加してくれました。
由布川峡谷のキャニオニングツアーby オッター ダウンリバークラブ

大学生達はユースホステル部だそうな・・・・。
そんな部あるんだね~。
旅好きなメンバーが集まってんだな、きっと。

f0230770_223952100.jpg

しょっぱなからこのテンション。

f0230770_2240131.jpg

「あぢ~~。浸かると気持ちいいね~」

f0230770_22443373.jpg

「いってー、足が挟まった。助けて。流される。」

f0230770_22445956.jpg


f0230770_22494274.jpg

「ごぼごぼごぼ・・・・。」
押すな。

f0230770_22501242.jpg


f0230770_22524161.jpg

「れすきゅー!!」

f0230770_2252174.jpg

「この島を我々が占拠する」

f0230770_230916.jpg

「イタイ痛い。顔面イタイ・・・・」

f0230770_2303474.jpg

「ついに来た~~!!挟まってる岩」

f0230770_2374028.jpg

なんの変哲もないところで豪快にコケル誰かさん・・・・。ご愁傷様・・・・。

f0230770_23205860.jpg

「今日は男祭りなんだから、縄梯子は出さんぞ!!」
登れなければ置いて行く。
「全部を使い切っても登れ。」

f0230770_2381998.jpg

「15mの滝来た~~!!」

f0230770_23121014.jpg

「もう歩きたくないのだ。押してくれ。もしくは引いてくれ」

f0230770_23123491.jpg

疲れた?
「疲れました~~。」
あのテンションが途中で萎んだもんね~(笑)
[PR]
by zanryuuroku | 2012-09-07 23:26 | 由布川峡谷
どーもー、ヒロかわうそです。

この日は藤河内渓谷でのツアーでした。

水量は通常水位。多くも無く、少なくも無く。

ゲストは前回大増水でツアーが中止になったお二人。
また予約を入れて下さいました!! ありがとう!!
この日は水の色が抜群にグリーンでした。

こんなに見事なグリーンは滅多にないなー。前回藤河内に振られたのでね。ご褒美でしょうかね。

f0230770_20501033.jpg

岩の近くをするりと流れる。

f0230770_20512593.jpg

浮きながらパチリ。おニューの海パン履いてます。赤パンかわうそ

f0230770_20514993.jpg

川床の石までばっちり見える透明度。

f0230770_20543231.jpg

深みえ向かってジャ~~ンプ!

f0230770_205542100.jpg

f0230770_205671.jpg

f0230770_20562570.jpg

綺麗な、透明な、とっても素敵な川景色。
でもそれだけじゃない。とってもスリリングな川(笑)

f0230770_2059098.jpg

ほーら、こんな風にスリリング。

f0230770_20593641.jpg

んで、こんな風に藤河内グリーンな色。

f0230770_2113664.jpg

ツアーの〆はこの滝で。怖そうだけど、やってみれ~~。
[PR]
by zanryuuroku | 2012-09-06 21:06 | 藤河内渓谷
どーもー、ひろカワウソです。

大人数のツアーは楽しいね。別々のグループでも仲良くキャニオニングしましょー。

足元が不安そうならすっと手を差し伸べる。

普段の生活は思い惑う日々でも・・・・、川では切り替えて・・・、すっと手を出す足をだす。

f0230770_22242271.jpg


f0230770_22255054.jpg

なぜ正座?  そんなにカワウソ説法は効果あるか?

f0230770_22273522.jpg


f0230770_22282815.jpg

人生いろいろ、滝もいろいろ。
もみくちゃになる滝もあれば、カーテンのような滝もあるのさ。

f0230770_2232725.jpg


f0230770_22325216.jpg


みんな和気藹々。この空間と川を共有できる幸せ。
思う存分鼻から水飲んで、脳ミソまで洗っちまうか。じゃばじゃばじゃば!

f0230770_22381915.jpg

そんなに強く鼻摘んだら、鼻から水が入ってこんやないかい!!
鼻が伸びるぞ(笑)
ピノキオ鼻

f0230770_22401573.jpg

赤ヘル女子「今日掃除当番だったの忘れてた!!」
もしくは、「こんな滝跳べっこな~~い!!」

白ヘル女子「跳べないって絶叫するほどじゃないけど・・・・、マジで跳べないわね・・・・。」

f0230770_2246458.jpg


f0230770_22473393.jpg

滝を跳ぶ前のまったり中。跳べない滝と跳べる滝があるんだけれども、ツアーに来たら教えてあげる(笑)

f0230770_22531730.jpg


藤河内渓谷のキャニオニングツアーに、沢山参加してくれてありがとう!!!

まだまだ、9月も元気に川遊びするよ~~。

ご予約お待ちしてます。

OTTER down river club
[PR]
by zanryuuroku | 2012-09-04 22:57 | 藤河内渓谷