キャニオニングと九州全土の川記録&カヤック・カヌー等


by zanryuuroku

<   2012年 07月 ( 15 )   > この月の画像一覧

藤河内渓谷のキャニオニングツアーにて、小学生のツアー参加が可能になりました。

1日限定2名とか。

大人1名につき、子供1名の参加とか縛りはありますが、お子さんをお持ちの親御さんはツアーへの参加、ご検討くださいませ。

https://sites.google.com/site/otterdownstream/home/fujigouchi-keikoku/xiao-xue-shengnotsua

詳しくはHPにてご案内しています。↑ のアドレスです。

f0230770_23192928.jpg


f0230770_23195273.jpg


これまで、お問い合わせは多かったのだけれど、お断りしてましたのでね。

ようやくご要望にお答えできるかと思います。

ご予約よろしくお願い致します。

オッター ダウンリバークラブ
[PR]
by zanryuuroku | 2012-07-31 23:26 | 藤河内渓谷
どーもー、ひろカワウソです。今日2回目の更新です。

土曜日、藤河内渓谷。
日曜日、由布川峡谷にてツアーを行いましたよ。

今年はなんだか異変が・・・・。由布川の予約が少ないよ・・・。何で?

もしかして、九州北部豪雨が影響してるんでしょうか?

由布川は崩落も無く、安全にキャニオニングツアー出来ますよ。

是非是非、ご参加をよろしくです。

f0230770_2081391.jpg


由布川って上を向いていたくなる景色がいっぱい。

歩くときはしっかり足元見ないとね。

立ち止まったら上を向こうね。

f0230770_2011870.jpg


f0230770_20121185.jpg


大岩の向こうに滝が見える。

人・岩・滝のコラボや~。

f0230770_20141258.jpg


ドザエモン・・・・、違う違う、「浮いて見上げたくなる景色」ここにアリマス。

f0230770_20154670.jpg


さー、通常コースの核心。約4mの滝登りです。

でも、その滝登り後の写真が・・・・、暗くてブレてます(泣)

f0230770_20175673.jpg


f0230770_2020567.jpg


これってパノラマモードで撮ったそう。けっこう良い写真ですね!

f0230770_20222020.jpg


「人間死ぬまでに一度は、この由布川の景色は見ておくべきデスヨ!!」

オッター ダウンリバークラブ

ご予約待ってます!!
[PR]
by zanryuuroku | 2012-07-30 20:28 | 由布川峡谷
どーも-、ひろカワウソです。

藤河内(ふじかわち)渓谷は絶好の避暑地ですよ~。

標高が高いので下界よりだいぶ涼しいです。

でも蛭には気を付けてね。いるよ・・・・、すぐそこに・・・・。上からぽとっと落ちて来たり、下から這い上がってきたり・・・。



さて私、カワウソがやっているオッターのキャニオニングツアー、夏になって絶好調です(笑)

梅雨の増水で、流れてきて邪魔だった岩もどけて、去年とほぼ同じ感じです。

今週末は予約空いてます。予約予約、電話してね。

台風後で増水していつもよりさらに!楽しくなる予感。

f0230770_19204580.jpg


「こけた!! ねえ男子、助けて~!」
「はい、一人で立とうね~」

f0230770_19222273.jpg


「ガイドのケーコ姉さんに擦りよっとこうぜ、優しそうだし」

f0230770_1923919.jpg


「うっひょ、浮いてる!」

f0230770_19262169.jpg


f0230770_19273598.jpg


「イッテ、誰かに引っ張られてる。カワウソ?」

f0230770_1929319.jpg


「カワウソの説明はちゃんと聞きましょうね」

f0230770_1932261.jpg


「飛ぶわよ、私の後に続け~」

f0230770_19332264.jpg


「じゃぼ~~~ん」

f0230770_19343063.jpg


最後の集合写真。はいチーズ!!

オッター ダウンリバークラブ

でご予約お待ちしています。
[PR]
by zanryuuroku | 2012-07-30 19:42 | 藤河内渓谷

娘との夏休み

「今日はお父さんの夏休み?」

って、親子二人キャニオニング中に娘が言いました。

「お前の夏休みだろ!」

ってつっこんだけど・・・・。その通りかもな~。

f0230770_23593597.jpg


f0230770_054135.jpg


最近購入したジュニア用のウェットスーツ

f0230770_064572.jpg


お~、ちゃんと膝を抱え込んで飛べてるジャン。

f0230770_073986.jpg


f0230770_082054.jpg


子供って、そこに魚がいるだけでテンション上がるのね。

ずーっと眺めてたいらしい・・・。

f0230770_0105100.jpg


f0230770_0111756.jpg


スライダーで最後までピースサインを出してる娘。

やっぱりカワウソの子なんだね~。
[PR]
by zanryuuroku | 2012-07-29 00:14 | 藤河内渓谷
どーもー、ひろカワウソです。

藤河内渓谷のキャニオニングツアーは大盛況。
最初からノリノリ。これって藤河内マジック?
それともリピーターさんが日々熱心な布教活動をしてくれてるから?

f0230770_10184291.jpg


「これより 「カワウソ教」 への入信式を行う。心してカワウソの言う事を聞くように。」

f0230770_10234250.jpg


「教義は簡単、川に惚れる事である。惚れろ惚れろ、ホレホレ。」

f0230770_10225955.jpg


「教義は簡単だが、儀式は多数あるぞよ。信仰力を上げるためには数ある儀式をクリアしていかねばな~。ではすべれ~!!」

f0230770_10304747.jpg


「次は滝行じゃ。右奥の赤ヘルはもう5分も滝の中に居るぞ。見上げた信仰力じゃ。」

「おい、手前の黄ヘル。滝にはじき返されてどうする・・・・。」

f0230770_10333654.jpg


「この滝行、あたし無理~」

f0230770_10345643.jpg


「俺は信仰力上がってきた~!! カワウソ教=!!」

f0230770_10362747.jpg


「まー、俺もだいたい上がってきた。カワウソ協同組合」

f0230770_10394231.jpg


「この滝飛びで、君達の本気の信仰力が試される。カワウソを信じろ。信じろ。信じろ。」
「どうだ、この滝飛べるか??」

f0230770_1042454.jpg


全員「無理で~~す!!」

かわうそ「そんな~~(T_T)」
[PR]
by zanryuuroku | 2012-07-26 10:49 | 藤河内渓谷
どーもー、ひろカワウソです。

梅雨明けの由布川渓谷に突撃してきました。

福岡から来た5人組。橋からの眺めを見て
「こんなに深いの!」

そうです、深いんです。HPやブログで由布川をチェックしてたそうだけど、実際見ると違うよね。

f0230770_9401191.jpg


一般の観光のお客さんの前を、川の中をじゃぶじゃぶ入って進みます。
深いところへどんどん泳ぐ。

手が届きそうな距離に居るのに、コチラは腰の深さ、ソチラは足が届かない、って事はよくあります。

f0230770_9445791.jpg


f0230770_9454737.jpg


水量は少し多め。でも2~3日で通常水位に戻るでしょうね、この感じなら。
水量多いほうが、帰りは楽しいんだよね。長く流れて行けるから。

f0230770_9491044.jpg


「滝が好き~」というクボ◎ちゃん
「俺も滝が好き~」というカワウソちゃん

狭い谷間から、滝に太陽が降り注ぐと、虹が出ます。

どこに 「虹」 が出ると思います? 空?

違います。

わざとあえて、滝にうたれるんです。

体に当たった滝粒が細かくなって飛び散ると、自分の腰の高さの辺りに出ます、 「虹」 が。

しかも自分の周りに輪を描くように。直径1mくらいかな・・・・。

かなりはっきりと見えます。

見に来て、見に来て!!

f0230770_9594641.jpg



そうそう、倒木のストレーナーが出来てました。椿の階段とチョックストーンの中間ぐらいですかね。要注意です。

普通の観光客さんは行く場所ではないですね。上流に向かって奥の方です。

子供さんや非力な女性は嵌ると、水圧に押されて身動き出来なくなる可能性があるので、注意が必要です。不運な事故が起こらないとも限りませんからね。
よく分からないでしょうから、アドバイスを。
「水流が当たっている倒木には近づかない」です。

私が付いてればまったく問題なくツアーできますよ(笑)

ちょうど日中の気温が高い時間帯に、川の中を遊んでますから、避暑にどうぞ!

ご予約お待ちしています。
[PR]
by zanryuuroku | 2012-07-24 10:13 | 由布川峡谷
藤河内渓谷♪♪

もう暑い季節になりましたね。

かわうそ的には長く泳いでも寒くなりませんね。

水温は20℃

水量は多めで最高のコンディション。

f0230770_20515128.jpg


f0230770_20584439.jpg


なんか4人仲良しだな~。先輩後輩のグループらしいです。

うらやましい。

f0230770_21132563.jpg


大学時代のサークル繋がりらしいけど、なんのサークルか聞かなかったな、そういえば。

なんのサークルかいな?

f0230770_21161841.jpg


「教えないよーだ」

そんな事言わずに教えてよ

f0230770_2119445.jpg


「どーする? カワウソに教える?」

カワウソって呼び捨てにすんな! 仲間に入れて~。
[PR]
by zanryuuroku | 2012-07-21 21:22 | 藤河内渓谷
「連れて行け!俺を、カヤックへ。」

という指令が下った。

「もう何年もまともに漕いどらん。まともな俺に戻る」と指令者は言う。

「戻れるの?」と問い返すわけにはいかない。
やらなきゃーならない。
俺の心の中の、悔恨と寂しさと甘酸っぱさを少しでも解消するのだ。

f0230770_21403812.jpg


私が載せるカヤックネタは寂しい。登場人物が川の景色だけとか、無人のカヤックとか・・・・。
誰かを載せても一人だけだったり。

そんなんじゃーいかんよ。川はわいわいがやがや大勢で、バカ話に花を咲かせながらダウンリバーすると楽しいのよ。

f0230770_2149516.jpg


4人でダウンリバーなんて何年ぶりだ?
川からしばらく遠ざかってた仲間の、カヤックリハビリ。
カヤックからしばらく遠ざかってた、キャニオニングのお客さんのカヤックリハビリ。

f0230770_2215090.jpg


何歳になったって、透明度の高い川の上ではテンション上がるよ。
あー、でも坐骨神経痛が・・・・。

f0230770_228456.jpg


問題 「↑の写真の上流は右か?左か?」
[PR]
by zanryuuroku | 2012-07-19 22:17 | カヤック
昨日、7月15日の藤河内渓谷のキャニオニングツアーをレポします!

九州北部豪雨災害を引き起こしたあの雨。

実は藤河内渓谷ではあまり降ってません。被害が出た竹田と藤河内渓谷は祖母傾山系で、同じ山域のような感じなんですが、まさに局地的な雨だったんでしょうね。

藤河内渓谷の川の水は全然増えてません・・・・。むしろ減ってる。
もうちょい雨が欲しいくらい・・・・。

なので、オッターのキャニオニングツアー、どんどん参加してくださいね。

f0230770_1037846.jpg


今日のクルー達。やる気満々です。昨日までの雨も豪雨も吹き飛ばせ!

f0230770_10385011.jpg


急に夏になったかのような高気温の中、快適なリバートリップ。

f0230770_1040417.jpg


「ウヒャヒャヒャヒャ~~~。ガー!!」
何かのスイッチが入ったワラビー。
滝の中にも一人潜んでるよ。

f0230770_1045878.jpg


俺たち五人。みんな強運を持ってる。絶対持ってる。最高の天気。

f0230770_10485868.jpg


「ヒロさん偉い!! よくこんな素敵な川を見つけましたね」
って言ってもらえた。
かわうそ冥利につきるよ。ありがとう!


「ヒロさん、ビデオカメラ落とした!!」
「えー、買ったばっかりの、ソニーから出たばっかりの防水ビデオを~~?」
しかも落としたビデオは黒1色・・・・。
見つけにくいぞ~、そりゃあ。

落とした辺りは、水深2mくらい。石が沢山あってどーにも見えにくい。
水の透明度は抜群だけど、滝の泡も視界の邪魔をする。
落としたしんちゃん顔がこわばってきた。

そこでまっちゃんが提案。「カメラのフラッシュ焚いて川底をあちこち撮ってみたら?」

ナイスアイディアです!!!

作戦開始

んで、↓ の写真でカメラを発見。無事に回収したのでした(笑)
f0230770_1165653.jpg


教訓「カメラの色は、黒よりもっと石と見分けにくいグレーにしようぜ!!(笑)」

ストーンカラーとか無いかな?
絶対買わねー。
[PR]
by zanryuuroku | 2012-07-16 11:12 | 藤河内渓谷
f0230770_239038.jpg


フリーペーパーの 「DoKi!」 さんにオッターのキャニオニングツアーを載せていただきました。

博多駅周辺・中州・天神地区で手に入るらしいです。

フリーペーパーとは思えないくらい、内容が充実してます。

あのー、表紙のモデルさんも私のツボです。

博多に行ってごっそり持って帰ろうかな・・・・・。
[PR]
by zanryuuroku | 2012-07-14 23:18 | 雑録