キャニオニングと九州全土の川記録&カヤック・カヌー等


by zanryuuroku

<   2012年 04月 ( 5 )   > この月の画像一覧

どーもー、ひろカワウソです。

ほほー、ゴールデンウィークのお客様。嬉しい!
4月29日のキャニオニングツアーのレポートです。

ゲストは東京から。
そういえば、どうやってOTTERの事を知ったのか・・・・、聞くのを忘れてた。
まー、ネットで拾ってくれたんでしょうけど、検索で上位に食い込むとも思えんし・・・・。

直前まで雨予報だったのに、雨は又擦れ、違う、後ズレしてくれて、気温の高い良い塩梅の日和でした。

f0230770_23172252.jpg


f0230770_23201272.jpg


やっぱ由布川はいい川だなー。
なんだろうね、この強烈なインパクトは。
苔むした川、といえば、カワウソにとってその代表格は屋久島の白谷雲水峡だったけど、由布川と出会ってからはどちらも甲乙付け難いですな。

f0230770_23262169.jpg


↑ 中央の赤と白の点が人です(笑)

f0230770_23282867.jpg


「おいおい、この滝高すぎねーか? おれちょっとギブ!!」

f0230770_2329947.jpg


「俺ヘーキ!!どーーーよ!!」

f0230770_2328489.jpg


「ふー、みんな15mの滝降りてきた、とりあえず作り笑いしとこうぜ」

f0230770_23344719.jpg


滝と、奥にはチョックストーン

f0230770_2336461.jpg


苔の青さがみずみずしく、僕らの足ははかどらない。

f0230770_23375347.jpg


こんな滝に出会ったときは・・・・、僕らは被写体として何をすべきか・・・・。
「じゃあこんな感じで(笑)」
[PR]
by zanryuuroku | 2012-04-30 23:43 | 由布川峡谷
どうも~、ヒロかわうそです。 

5月1日(火曜) 一緒に未知の区間に開拓ツアーに行きませんか?

というお誘いです。
あくまでも私にとって未知の区間ですから、リスクが高い場合があります。逆にぜんぜんつまらない川の場合もあります。
通常のツアーとはまったく違った緊張感と、不安感があります(笑)
たとえ、その日の行程が終わった後に、「川グレードが低かった」という評価になったとしても、カーブの先がどんな形状の川なのか?にドキドキワクワクする事は間違いないんです。

また、ガイドのかわうそがドキドキしてる姿を見ると、参加者はかわうそ以上にドキドキするでしょうね(笑)


で、この開拓ツアーに参加される方は、ゲストという位置づけではなくパートナーです。
デイパックに荷物も背負ってもらいますし、普段のツアーとは違う指示もあります。でもカワウソのこれまでの川経験もあちらこちらに垣間見ることができるでしょう。

川開拓は通常のツアーより長い時間になる場合がほとんどです。


今回開拓ツアーに行く川は、大分県と宮崎県にまたがっています。
スタート地点は大分県で、ゴール地点は宮崎県です。
川を伝って県をまたぐ事になります。おぉ~。

約70mくらいの (ほんとか?) 斜めの滝があるらしい。おぉ~。

待ち合わせ: 道の駅宇目 に AM 9:00

料金は(昼食代別・温泉代別)¥5,000-

参加表明は、

mail@otter-drc.com

へメール下さいね。

昼食は各自用意してください。ザックに入れてもいいように、おにぎりかパンが良いかな。

集合時間が早いので、気をつけてね。
[PR]
by zanryuuroku | 2012-04-24 13:01 | お誘い

シーズン始まりました!

どーもー、ヒロかわうそです。

「キャニオニング一つ下さい」
「暖めますか?」
「そのままでいいです・・・・」

というようなコンビニ風の会話は無かったんですが、泳ぎまくってきました。

今年初のキャニオニングを、由布川峡谷(渓谷)15メートルの滝下降コースでやってきました。
ゲストは3人、二人は実体で一人は幽体(当日風邪で寝込んだので(笑))です。
多分、その辺の空中を漂って付いて来てる事でしょう。
クラスに一人は居ますよね、遠足当日に寝込む子。

f0230770_1192464.jpg

f0230770_11255929.jpg

どうです? キマッテルデショ!!

「ヒロさん、ヘルメット&PFD&ハーネスを買っちゃった。今日は自分の装備で出撃します!
由布川征服にはやっぱりバリッときめて望みたいっす!!」

この日参加の3人?はシーズンオフの間に自分の装備を揃えたそうです。

かわうそめちゃくちゃ嬉しいです!!!
嬉しくて涙が出そうです。
川の仲間を増やしたいと、神社に御参りに行くたびに願っていた事がついに結ばれた。
「やたっ」

今シーズンもこんなに気持ちの良いスタートを切らせてもらって、感謝感謝です。
「ありがとう、ケンさん、カズさん!」

f0230770_11264674.jpg


やる気まんまんの3人?には15mの滝を自分で降りてもらいます。
なので、まずは川に入る手前の斜面で練習
ロープに体重を預ける感覚と、安心感を体感してもらいます。

f0230770_11313257.jpg


んで、こんな↑ 写真の感じで無事に降りてきました。
二人とも初下降だったのに、降りるの早かったなー、そうとうイメージトレーニングしてたんでしょう。

f0230770_1136204.jpg


久しぶりの、だけど去年は数え切れないくらい通った由布川峡谷。やっぱりきれいだ。

この日は特に風が強くて、丁度春の落葉のシーズンとも重なって、渓谷内に落ちる無数の落ち葉が綺麗でね・・・・。わかるかな? ひらひら舞い落ちる葉が綺麗って感覚。

多分見なきゃ分からないから、見に来てね。

f0230770_11412726.jpg


「冷たい最高!!」

川から上がったら、温泉行って、一緒に夕飯食べに行きました。
ゆふいんインターのすぐ近くにあるイタリアンレストラン「檪の丘」さんです。

http://kunugi.ptu.jp/

ピザ、パスタ、サラダ、どれも美味しかった。
スペアリブの石窯焼きも旨かった。

でも何より旨かったのはケンさん、カズさんとの会話ですね。
川の事、道具の事、話は尽きなかったなー。
次回はバーベキュー期待してます。
[PR]
by zanryuuroku | 2012-04-23 11:56 | 由布川峡谷

阿蘇・一の宮、蚤の市

どーもー、ヒロかわうそです。

なかなか、”川・キャニオニングモード”に上手に切り替えれずにいるかわうそです。
でもまぁ、いろいろとキャニオニングの準備のために、買い物したりして楽しんでます。
フェルトブーツを買ったり、ヘルメットに装着できるビデオカメラを買ったり・・・・。

ゴールデンウィーク中に、開拓に行きたい川とかもあったりするんです。
誰か一緒に行く?

f0230770_22221613.jpg


阿蘇・一の宮で蚤の市が行われるという事で、行ってきました。
福岡の護国神社でやってる蚤の市が、一の宮で開催されたんですね~。
福岡のは一度行った事があります。

ショッピングモールとかではまず見ることの無い品々が豊富に並んでました。
楽しかったなー。
もうお昼前には凄い人混みで・・・・、駐車場にはかなりの車が入れずにいたみたいです。

f0230770_2228485.jpg


ちょうど桜も満開で、お天気は快晴!

沢山の人混みの中に、見たことある気がする女性が・・・・。
服装もばっちり決まってる方なので、多分テレビか何かで見て顔を覚えてるんだろうと・・・・、「何の番組だったっけ?」「料理研究家
の人?」「思いだせん・・・・」

こうやってPCに向かってブログをUPしようとしてたら、思い出しました!!!
「去年オッターのキャニオニングツアーで、藤河内渓谷に来てくれたご夫婦の奥様じゃ~ん!!」
「確か、に○さんとおっしゃった・・・、と、思う」
ごめんなさいね、ご挨拶もせずに。もしかしたらガン見してたかも・・・・。
悪気は無いんです。すんまそん。
お客さんはどーしてもヘルメット装着の印象が強いので。  言い訳だけど・・・。

f0230770_22432869.jpg


「こら! かわうそ! お客さんの顔はちゃんと覚えとけ!! ガルルル!」
阿蘇神社の狛犬さんです。

f0230770_2246926.jpg


「そんなのでは神仏のご加護はないぞよ」
阿蘇神社、楼門の壁の龍さんです。

そんなに睨まないで、かっこいいと思って撮った写真に、こんなセリフを付けるとは思いもしなかったなぁ~(笑)

f0230770_2321641.jpg


荘厳で厳粛な空気感に溢れている阿蘇神社でございました。
[PR]
by zanryuuroku | 2012-04-15 23:06 | 雑録

シーズン開幕です。 2

ガイドのユージに、由布川の動画もおねだりしたら早速作ってくれました!!!

持つべきは友ですな~
何かお返しをしなくちゃ。何がいいかな~。



ユージ、えー仕事してます!
[PR]
by zanryuuroku | 2012-04-02 22:09 | 由布川峡谷