キャニオニングと九州全土の川記録&カヤック・カヌー等


by zanryuuroku

<   2011年 09月 ( 17 )   > この月の画像一覧

どーも、ヒロかわうそです。
本日2回目のブログ更新です。

外は気持ち良く雨が降ってます。ざーざー降りです。今日は事務仕事をこなそうと思ってたので丁度いいか(笑)

さて、久々に外岩へロッククライミングに行ってきました。生岩で登るのは1年ぶり・・・・、ブランクあるなー。
もうね~、川にばかり入って常に濡れてる状況でしょう、足がふやけちゃってクライミングシューズのかかとが痛い痛い。
つま先があまって履かなくなってたシューズが丁度良かったりして、クライマーの足ではなくなってるな確実に・・・・。

f0230770_101142100.jpg

こんなおどろおどろしい廃道トンネルを抜けて行くのです。
トンネル内では振り向き厳禁である・・・。

f0230770_1015338.jpg

こんな感じで登ってるのであります。

f0230770_10163275.jpg


岩場の上から撮った写真。足はかわうそです。
f0230770_10165418.jpg

もう一枚、岩場の上から横を写した写真。

久々の外岩はやっぱ楽しいね!! 怖いけど・・・・。
うまくスタンスに立てなかったなー、スメアが怖い。ふやけちまった足のせいか?
[PR]
by zanryuuroku | 2011-09-30 10:21 | 雑録
どーもー、ひろカワウソです。

週末のツアーの模様をまだUPしてなかった、やばいやばい。
ツアーが入ってないのをいい事に遊びまくってた?って、そんなことない!
アウトドア活動は半分はお仕事ですから・・・・、半分は趣味だけど・・・。

f0230770_9291366.jpg

さて、由布川渓谷・通常コースのツアーですが、ゲストが二人という事もあって、試しに浮き輪を渓谷内に持ち込んでみました。
上流へ向かって川を遡る時は、確実に浮き輪がお荷物になるのでね~。カワウソが持てるのは2つが限度です。

でも、この秋に向かっていく季節は、浮き輪は良いかもね。流れの無い場所は浮き輪に乗って移動すれば、水に触れてる部分が少ないから寒くなりにくい。

f0230770_930332.jpg

f0230770_9313696.jpg

ミッキー? 頭と耳のバランスが変だけど・・・・、かわいいから許す。

f0230770_9301949.jpg

わしは許さ~ん!!
「何? 由布川の魔物?」

f0230770_9341965.jpg

f0230770_943315.jpg

4mの滝を越えていくとこまでは浮き輪は持って行けない。

浮き輪の本領を発揮するのは、やっぱり下り。
f0230770_9344837.jpg

f0230770_9464164.jpg

ナイス! 浮き輪プレイ

f0230770_9472595.jpg

f0230770_9473956.jpg

グッジョブ! 浮き輪プレイ

f0230770_9482029.jpg

f0230770_9484274.jpg

f0230770_94855100.jpg

エクセレント! 浮き輪プレイ

どの写真をブログに載せるかな~って選択してるときに、浮き輪にちゃんと座ってる絵も多数あるけど、載せるのはこんな写真ばかり・・・・・。ある意味”沈”フェチかもしれんな~(笑)

f0230770_9513865.jpg

[PR]
by zanryuuroku | 2011-09-30 09:54 | 由布川峡谷
どうもー、ヒロカワウソです。

今週の土日、ちょっと変わった川遊びのお誘いです。
ちょうど、週末予約が入ってないので、来期に向けたテストも兼ねて新しいツアーをやってみようかな。

リバーチュービングという遊びです。
普通の浮き輪よりは頑丈な浮き輪に乗って、川を下るのです。
腹這いだったり、据わったりして瀬を下ります。水面が近いので結構スリリングですよ。
キャニオニングより寒くないです。浮き輪に乗ってるのでね。

浮き輪の直径は約120センチなので、十分な大きさです。

アメリカから輸入しました。

両日とも5名限定のツアーです。
参加は、出来ればオッターのツアーに参加経験がある人。またはグループ内に一人は参加経験者がいる事。

待ち合わせは道の駅宇目
11時集合です。

料金は ¥5.000- テストも兼ねてますので···この料金で。

スリルを求めて参加してね♪

追記;下る川は、このブログで9月15日にUP したカヤックで下った川です。綺麗な川ですよ。
[PR]
by zanryuuroku | 2011-09-28 21:27 | お誘い
どーーも、ヒロかわうそです。

9月の3連休2連発も終わってしまいましたね。
台風でいろいろてんてこ舞いしましたが、それもいい思い出です。

藤河内渓谷付近の道路が通れないので、手前から歩きますが、整備された遊歩道があるので、そこを歩きます。ありがたいな~。

f0230770_92362.jpg

f0230770_9233451.jpg

f0230770_9235324.jpg

つり橋を渡って~(揺らすな・写真が手ブレする(笑))
階段を登ったり降りたりして~
また橋を渡って~(思いで橋って名前がついてる)
てな感じでスタート地点に向かいます。

f0230770_9271895.jpg

この写真は、いつものコースの途中にある遊歩道上ですね。

f0230770_9282149.jpg

f0230770_929323.jpg

滝行のまねごとをしてみる・・・・、水ってかたまりで落ちてくる、重い。重いってんで笑ってしまう。何でだろ?

f0230770_931236.jpg

まるで5人組で遊びに来たかのような、2組のグループ。

f0230770_933491.jpg

晴れると、本当に藤河内渓谷はこのなんともいえない青い色が出てくるのだなぁ。
俺の初恋って、こんな色だったような気がする・・・・。透き通った淡い青。
かわうそも今やおっさんですから、血液もさらさらではない。ドロドロ・・・・。

f0230770_9393144.jpg

f0230770_9395054.jpg

クイズ、狭くて浅い場所を顔面から流れ落ちてった人はどの人でしょう?
傷物にされたって(笑)言ってた。

f0230770_943580.jpg

f0230770_9435570.jpg

「ここでツアー終了で~す!!」
死んでないで着替えるよ(笑)
[PR]
by zanryuuroku | 2011-09-27 09:47 | 藤河内渓谷
PFD♪PFD♪ リピーターさん覚えてますか? PFD

どーも、ヒロかわうそです。

台風15号の爪あとは大きく、藤河内渓谷へ至る道の途中で道路が崩落しており、いつもの駐車場に車が入れない状況です。

なので、急遽区間を下流へスライドさせました。
増水していることもあって、今までは下っていなかった下流部分も流れる流れる。
特に女性は瀬で踏ん張って立てないんですね~~。だからカワウソが掴み損ねるとそのまま次の瀬に突入したりして、面白かったな~、流れた人は痛かっただろうけど・・・・(笑)。

f0230770_22532519.jpg

f0230770_22534263.jpg

f0230770_2254192.jpg

青空と、澄んだ空気と、清らかな川と、僕と、あなた。そして愛。

f0230770_22555062.jpg

f0230770_22562312.jpg

もはやこの川に降り立ってしまえば、世間の有象無象など細かな事なのだ。
ここはね、携帯電話を充電するように、人の心を充電する川なんです。そうなんです、遠くたって来たまえ!

f0230770_233990.jpg

f0230770_2333247.jpg

この写真てよく考えたら川をまたいでるんだよね・・・・。川ってまたげるもんだっけ?
いや、普通またげない。

f0230770_2335164.jpg

f0230770_2382993.jpg

かわうその親父ギャグ・・・・、滑りまくり。寒いって真顔で言われる。
心はあったかくなって欲しいのだ。

f0230770_236911.jpg

f0230770_23102444.jpg


こころよ、では、いっておいで~♪ 
[PR]
by zanryuuroku | 2011-09-25 22:48 | 藤河内渓谷
今まさに台風がやってこんとする日に、彼女たちはやってきた。
ラフティング経験者だったり、うちのリピーターって、「雨なんか関係無い」のである。
増水したら川は楽しい!この基本路線はラフティングもキャニオニングも同じかな。

雨にも、カワウソの親父ギャグにも動じない強い精神力を持っているのである。

f0230770_23142515.jpg

渓谷内のミストが彼女たちに迫り来る弾丸のようで、何か映画のワンシーンのように見えるのである・・・・。

f0230770_23155980.jpg

f0230770_23162350.jpg

カメラを向けられるといろんなポーズをとってくれるが、昭和40年代生まれには嬉しいスペシウム光線。

f0230770_23183254.jpg

歩け、歩け~ええ、道がある~。誰かが通っ~た道がある。転んだら~ついでに一休みぃ~、そのまた先~に道がある~♪

f0230770_23272750.jpg

f0230770_23274819.jpg

何対決?? いったいそんな君たちに誰がした?

f0230770_2328354.jpg

f0230770_23285871.jpg

さて、カワウソは誰に悪さをしてるんでしょう?

f0230770_23304263.jpg

残念、不正解!

f0230770_23311560.jpg

えぇ~、この写真で十分伝わってきますよ(笑)
[PR]
by zanryuuroku | 2011-09-23 23:34 | 由布川峡谷
どーもー、ひろかわうそです。
台風15号は「お前意思でもあんのかよ?」ってくらい、嫌らしい動きで、沖縄から始め日本を通過してるな~。
誰か後ろで台風を操ってる人物が居るんじゃね?
東京も大荒れですね。

f0230770_2274895.jpg

f0230770_2283790.jpg

準備体操して~、スタート前にパチリ。

f0230770_2271740.jpg

私達が滝を引き立ててるのか、滝が私達を引き立ててるのか?

f0230770_22102493.jpg

増水してるので、どの滝もいつもより水量がある。ことごとく痛いよ

f0230770_22191669.jpg

みんな苦労して川を登ってます。ここは難所の一つです。水圧に負けまいと皆必死です。
現場リポーターはおかぱんでした。

f0230770_22235235.jpg

4mの滝超え・・・・、やめようか・・・。

f0230770_22245490.jpg

f0230770_22254350.jpg

なんか映画のワンシーンみたいだぞ。なんか映画のワンシーンみたいだぞ。

f0230770_22262518.jpg

激しい! 激しすぎるぅ!
[PR]
by zanryuuroku | 2011-09-21 22:40 | 由布川峡谷
どーもー、ヒロかわうそです。
大分・県南の大雨により、藤河内渓谷のツアーが中止に。なので由布川峡谷に急遽切り替えてツアーをやった日のブログです。
キャンセルや延期やらで、結局ゲスト2人でのツアーでしたけど、楽しかったな~~。

f0230770_1972082.jpg


ガイドのトシが向けるカメラに遠近法(笑)で映ろうとしてる人が・・・。

f0230770_199149.jpg

大丈夫! 怖くないのよ。かわうそなんて私がやっつけちゃうから。

f0230770_19122618.jpg

f0230770_1964860.jpg

このツアー中に一度でいいから、意地悪なかわうそにカンチョーをおみまいしたい・・・。

f0230770_1922517.jpg

カワウソが離れてるうちに作戦会議よ。

f0230770_19234231.jpg

よし作戦遂行よ

f0230770_19241063.jpg

僕も陰ながら作戦に協力します。

f0230770_1925236.jpg

いよいよやるわよ!!
「カンチョー!!」

f0230770_19261098.jpg

「痛っ、やられた~~!!!」

f0230770_19291350.jpg

どうだ、かわうそ、ざまーみろー。

f0230770_1930150.jpg

突然だけど、そういえば私今日20才の誕生日だった。
「えぇ~~。」

f0230770_19314932.jpg

「雨蛙かな?かわいいですね。」
こいつはきっと毒蛙よ、ほんの少しで致死量に達する猛毒を持ってるわ、こないだTVで見た南米アマゾンに住む蛙よ。
「ここアマゾンでしたっけ?」
[PR]
by zanryuuroku | 2011-09-20 19:40 | 由布川峡谷
どーもー、ひろカワウソです。
皆様3連休いかがお過ごしでしたか?
楽しい連休になったかな?

オッターのキャニオニングツアーは、大雨の影響で17・18日は藤河内渓谷でのツアーを中止して、由布川峡谷でツアーを行いました。
19日・今日は元々由布川でのツアーの予定だったので、そのままツアーを由布川で行いました。

なので、この3連休、雨にも負けず風にも負けず、由布川でツアーをやってました。

参加して下さったゲストの皆さんありがとうございました!!
全力で遊んだなー・・・・。ちょっと抜け殻なカワウソ・・・。ブログ更新して寝なきゃ・・・・。

今回のUPは先週の大雨前のツアーです。

f0230770_22275755.jpg

なによ、そのヘッピリ腰は?
滑ったらやばいって。

f0230770_22295257.jpg

f0230770_22301929.jpg

まぶたに焼き付く景色と、滑らかな滝。手を合わせる女と鼻をつまむ女。

f0230770_22344614.jpg

あたし、ほんとに高い所駄目なんです、ホントにホントに勘弁して下さい。写真撮って笑ってないで、飛ばずに済む方法教えて。

f0230770_22385184.jpg

f0230770_22405858.jpg

・・・・・・・・・。・・・・・・。・・・・。
こんな高いとこ、馬鹿でしょ! 馬鹿決定!

f0230770_2242399.jpg

やりきった感と放心状態と、その他もろもろ。

f0230770_22445019.jpg

まだ飛ぶとこあったのね・・・・・。カワウソめ~。
[PR]
by zanryuuroku | 2011-09-19 22:46 | 由布川峡谷
どーもー、ヒロかわうそです。
今年はオッターの初年度という事で、キャニオニングの準備に追われて年明けから突っ走ってきた印象です。そして、今現在9月に至る・・・、ですね。
なので、川には沢山出撃していても、カヤックには乗ってなかった・・・・。

もしかして今年初カヤック? もう9月なのに? あいや~、カヤック人生が始まって長いけど、まさか1年の初漕ぎが9月になる事があるとはね~。人生って以外だ。

そんだけ真剣にキャニオニングやってたって事ですよ!!カヤックそっちのけで(笑)

f0230770_234010100.jpg

まさに抜けるような青空に恵まれて、川に向かいます。ノリノリです。

f0230770_23423147.jpg

向かった川はこんな川。大分のとある川。別に隠すつもりは無いけれど、ネットでおおっぴらに言うつもりも無い(笑)ので伏せときます。

大分のカヤッカーさんなら知ってるかもです。

f0230770_23462025.jpg


マイカヤックとパドルと、スプレースカート(この間頂いちゃいました。オッターの開店祝いだと思う、サイズぴったり)

f0230770_23485426.jpg

f0230770_23493499.jpg

スタート直後はプチクリークです。
水量は通常水位と思われますが、もっと多いほうが断然楽しい感じですな。
水が多ければホールとかウェーブが出来そうだね。

f0230770_23524130.jpg

初めて下る川なので、緊張はするけれど、実際スカウティングしたのは2回かな。
まーこの水位ならグレードは低いです。

f0230770_23555780.jpg

f0230770_23565420.jpg

中央付近のカヤックで瀬の大きさを感じてね。

f0230770_235906.jpg

川底に映る自分の影をパチリ。
水質はまずまず綺麗ですよ!
川底の石に茶色い付着物があるのが気になるけれど・・・・、大水が出たら石も綺麗になりそうな気がする。

f0230770_024543.jpg

ちと恥ずかしいけど自分撮り。
天気が良くて、川も澄んでいて、プチクリークで楽しくて・・・、これ以上何を望むんだ?
ごめんアドレナリンは出なかった・・・・。

しっかし、二の腕白いな~(笑)
毎日川に出てる人とは思えん。
[PR]
by zanryuuroku | 2011-09-15 00:10 | カヤック