キャニオニングと九州全土の川記録&カヤック・カヌー等


by zanryuuroku

<   2011年 05月 ( 9 )   > この月の画像一覧

6/11日(土)に藤河内渓谷のキャニオニングツアーが始まりますが、ゲストの皆さんへオッター田中からの、プレゼント?実験台?テストケース?被写体? まー色んな思惑がありますが・・・・。
6/11日のツアー限定。抽選で3組6名様を無料でご招待したいと思います!!!!

応募方法はオッターのHPの左下の「オッターへmail」から”無料のツアーへ応募”と本文に書いて、名前とメールアドレスと携帯番号を記入して送ってください。
6/11日に参加可能な方だけ応募してくださいね~。
6月7日に抽選。当選を発表(HPやブログ等で)しご連絡のメールをお送りいたします。
沢山のご応募待ってます!

オッターダウンリバークラブ
http://www.otter-drc.com/
[PR]
by zanryuuroku | 2011-05-31 22:45 | お誘い
友人からお叱りを受けました・・・・。
「”ドォーモ”で放送してもらって、大きな反響を頂いてるのに、由布川でツアーをやらないとは何事だ!」と。

だって梅雨入りして大雨になったら、安全なツアーが出来ないジャン。
と、先週の時点では思ってたんですが、週間天気予報は週末まで晴れマークが・・・。

台風一過の晴れですかね。まだ九州北部は梅雨入りして無いし。

という事で、6/4日(土)、6/5日(日)は由布川峡谷キャニオニングツアーを行いたいと思います

ご予約をお願い致します。まだ十分に空きが有ります。

f0230770_18133269.jpg


明るく天真爛漫な小雪ちゃん。大ファンになりました!!

HPのツアースケジュールは後ほど変更いたします。
http://www.otter-drc.com/
[PR]
by zanryuuroku | 2011-05-30 18:18 | お誘い

私からの号泣と感謝!!

昨夜の「ドォーモ」素晴らしかった。さすがです。
私がどんなに頑張っても、あんな素晴らしい映像と演出は作れません。
ありがとうございます!!
小雪ちゃんの号泣シーンが大幅に減らしてあって”ホッ”としています(笑)
ディレクターのYさん、カメラさん達、小雪ちゃん。ありがとうございました!
この出会いに感謝です。
仕事を休んで駆けつけてくれた仲間達にも最高の感謝を送ります!!!
私は幸せ者です。


さて、私が運営しているHPに「かわうそ的川下り部」というのがありますが、そこに動画を貼り付けました。

タイトルは
”カウントダウンされるとかえって飛べない部”
部長Nジョウ氏渾身の5mジャンプ、粘りのへなちょこ飛び動画です。
http://www35.jimdo.com/app/sb61876c204ea9d0b/pa2df60c4fb878dbb/#hm:cc-sa-button-close
[PR]
by zanryuuroku | 2011-05-27 12:46 | キャニオニング
2011/5/22に、九州は大分県の別府市~由布市を流れる由布川にて、キャニオニングツアーを行いました。
私も含めて5名でのツアーでした。
雨模様の天気でも、大雨でなければ由布川のツアーは楽しいです。なんといっても苔の緑色の美しさが雨で映えます。苔の美しさは雨天のほうが格段に綺麗ですね~。氷河が、晴れの日より曇りのほうがより青く見えて綺麗なように、晴れでなくとも良い事はそこらじゅうにあるんです。

九州南部は梅雨入りしましたね。雨大好き男としては、梅雨が2ヶ月くらいあると嬉しいんですが・・・・。
「雨降れ~、川が増水しろ~」
災害が出るほど増水したら困りますが、適度な増水を常に期待してます。
 そうは言っても、由布川峡谷は場所によってはとても狭い為、増水すると危険を伴う場合がありますから、梅雨はツアーを行いません。まー安全マージンをより多く確保しとこうかなと思ってます。
なので、オッターのHPのツアースケジュールも変更しようと考えてます。6月は(第1週の土日は由布川でした)すべて藤河内渓谷のツアーにしようかな・・・。

f0230770_23261921.jpg


f0230770_23264851.jpg

由布川峡谷内は、”女性的な滑らかな滝”の宝庫です。ついつい頭を滝に差し出してしまうのですよ。

f0230770_23271893.jpg

5mジャンプ!!深い所を狙いを定めて飛びます。
そういえば今回のツアー、このジャンプを飛ばずに逃げたのは「ぐっさん!」 少し斜度の緩い所を強引に降りた。俺的にはそこを降りるほうが怖いよ。
よくよく聞くと「ぐっさん」は、ほとんど何も知らずにツアーに連れて来られたらしい・・・(笑)

f0230770_23274446.jpg


f0230770_2328761.jpg

そして高さ約15mの「めくらの滝」前でパシャリ。あー、ごめん写真がボケてる。

何も知らずに来た「ぐっさん」、初めてめくらの滝を上から覗き込んだときの、あの顔ったら凄かった(笑)
ビックリ・唖然・恐怖・冷や汗・絶句、みたいないろんな気持ちが詰まったいい表情だった!!
いや~、そういう顔大好物です! 三度の飯より・・・ってやつですね、俺にとって(笑)

f0230770_2331791.jpg


カエルも沢山出てました。かわいいので記念にパシャリ!

f0230770_23313573.jpg


無事めくらの滝も降り、ツアーが終わったので記念撮影。楽しかったでしょ?
「Nジョウ」さんの5mジャンプの動画のUPどうしよう?
飛ぶ気はあるけど怖くて飛べない・・・・、3分くらい粘ってやっと”へなちょこ飛び”(ごめんなさいね)した動画があるんだが・・・・。「ふふふ、旦那~ちょいと酒手を弾んで頂けりゃ~、その動画闇に葬っちまいやすぜ」
[PR]
by zanryuuroku | 2011-05-24 00:00 | 由布川峡谷

どこでしょう?

f0230770_1153524.jpg


柱状節理のきれいな垂壁です
前々から一度下ってみたい川だったので、ちょっと偵察に行って来ました。
川の水質は抜群です。ただ水が少な過ぎましたね。少雨の影響かな?

基本穏やかな川のようなので、ずーっと後回しにしてました。
親子ダッキーツアーに使える川かも・・・ですね。

f0230770_122256.jpg


階段状の滝が近くにあります。
トップロープにして子供に登ってもらうのにちょうどいいかもですね。高さは7~8mかな?
[PR]
by zanryuuroku | 2011-05-18 12:09 | 雑録
2011/5/14日に球磨川にてラフト講習を行ってきました。
熊大探検部との交流も、早3年目。1年生だった部員が3年生に、そして部の中心となり精力的に活動してます。 

今回例年と違ったところは全部員対象のラフトでなく、これから部を担っていく2年生が中心メンバーで、総員10名の少数だった事かな。

元ガイドの友二にも講師をお願いし、またボートとパドルも借りて頂きました。ありがとうね! 感謝です!
ボートとパドルを貸してくれた川猿さんにも、感謝いたします。ありがとうございました。

ボート2艇に全員が乗り込み、全員がガイド役を経験できた事は大きい!
ザクザク・二股・シュリ・網場・高鼻の各瀬のコースを覚えといてね~。どこを通るのかを把握しておく事は大事な事だからね。

5/14日の人吉の水位は-90センチでした。
熊本県統合型防災情報システムで、河川水位がリアルタイムで見れるからね。
http://www.bousai.pref.kumamoto.jp/GmnDsp.exe?M40
観測地点に県人吉というのがあるけど、それはほとんどのパドラーが使ってないので、”人吉”地点のを使おうね。欲を言えば”渡”地点の方が良いんだけど(よりスタートに近いから)データの蓄積が無いからね・・・。

さて、その球磨川の水量だけど、人吉地点で-30くらいになったら大学生にはあまりお勧め出来ないかな。増水して川幅が広がってるし流れも早いから。回数多く漕いでるチームなら別だけどね。

今回少人数で行った事と、後半のショートコースにした事で収穫は多かったなぁ。満足満足。



ホーマンさんのブログに写真があるよ
http://blog.livedoor.jp/gokigendazebaby/
[PR]
by zanryuuroku | 2011-05-15 21:03 | 球磨川
日々、ばたばたしてて、由布川峡谷キャニオニングツアーの画像のUPが遅れてしまった・・・。

f0230770_1029732.jpg

f0230770_10294887.jpg


毎度書く事ですが、薄暗い由布川峡谷は私のカメラ・テクでは手振れが多くて・・・・。残念な写真多数・・・。
もっと載せたいのに。

f0230770_1033240.jpg


↑オッターの”転がり続けて歌うよ号”です。ウェットに念力かけて乾かしてます。ゲストの到着前に太陽光を吸着するのだー。

f0230770_10385039.jpg

f0230770_10392023.jpg

f0230770_10395336.jpg


ゲストの方の言葉で印象的だったのが「ナウシカに出てくる腐海の底みたいですね!!」
なるほど確かにそんな雰囲気あります。
地底の底って感じますからね。
それまでは自分的には”黄泉の国の入り口”だったんですが、ナウシカも”あり”ですね~。

f0230770_10433067.jpg


↑この穴、水の流れで削れてこうなったみたい。

f0230770_10462651.jpg

f0230770_1047218.jpg

f0230770_10481781.jpg


↑某部長なにしてんの? え? 「側壁のルーフを僕が支えてるみたいでしょ」 なるほど。オレはてっきりここに住んでる魔物を呼んでるのかと思ったよ。

オッターのHPに、もっとゲストの方々の画像を載せるページを新たに作る事を模索中。
ピカサは1枚ずつのアップロードなので(前は3~4枚同時にUP出来たのに)、時間が掛かってね・・・・。何か良い方法はないものか。

オッター ダウンリバークラブ
http://www.otter-drc.com/
[PR]
by zanryuuroku | 2011-05-13 10:56 | 由布川峡谷

ボタンが直接・・・

あれ? このボタンなあに? と思ってクリックしたら、フェイスブックの私のページに直接飛ぶじゃないですか?! ビックリ!! (投稿記事の右下に、ツイッターのボタンとかと並んで有ります)

何も設定してないんですが・・・・、親切ですね~。
フェイスブックでお友達登録してくださいな(笑)

f0230770_22185214.jpg


↑写真は由布川峡谷近くの温泉で「いやしの湯」さんの共同風呂(¥500)です。古民家風の建物で統一されてます。
家族風呂が充実してます。
施設も新しくて居心地良いトコです。
宿泊やキャンプも出来るようですね。
http://www.spa-relax2.com/
[PR]
by zanryuuroku | 2011-05-10 22:24 | 雑録
怒涛のゴールデンウィークが過ぎ去りました。
心配していた川の冷たさも、ほぼ問題なく終わりました。雨天でも平気でしたね。
ますます気温は上がっていきますから、もう心配要らないですね。

さてゴールデンウィーク中に撮り溜めた、いろいろな画像等あるんですが、まずは「めくらの滝下降コース」の動画ですよ

通常コースを一度体験した人に「めくらの滝下降コースを」提供する、としていましたが。リクエストがあれば初めての人にもこのコースのツアーを行ってもいいかな・・・・、なんて、気が変わってきてます。


[PR]
by zanryuuroku | 2011-05-09 08:57 | 由布川峡谷