キャニオニングと九州全土の川記録&カヤック・カヌー等


by zanryuuroku

カテゴリ:川を並べてみよう( 1 )

普段下れる川はあえて除いて・・・・、増水した時に下れる川を、易しいかなと思う順に並べてみよう!!パチパチっ
毎度ブログに書く時に川の名前を出しますが、安易に下れない川もありますので気になってました。
そこで、順番をつけてみたら、皆さんが次に下る川の目安になるんじゃないかと思いまして・・・・。
梅雨入りを控えて、これまで下った川の事を思い出し、「自分が今まで下った川より、1段階難しい川を下る」目安になれたらいいなー。
上級者と一緒に下れればなお安心です。
くれぐれも、メンバーに不安があるときは2段階以上難しい川には行かないでね
f0230770_22292257.jpg

1:川辺川 神屋敷~頭地(秘境)区間  グレードは球磨川くらいだと思います。神屋敷水位計で2m以上は私も未経験。下れる水位は1.65mあたりから。詳しくは過去ログを見てね。
2:川辺川 横手~下梶原川合流点(アッパッパー)区間  階段状の堰堤が2箇所有り、注意が必要、ポーテージが無難。他にも水位によってはキーパーになりそうなコンクリ構造物が1箇所有り。秘境区間に水が足りない時に下っている川。程よい水位は不明
3:川辺川 アッパー川辺区間  超メジャー区間。ここをダウンリバーするのがカヤッカーの憧れ。四浦水位計で2.6~3mくらい。この水位であれば主要な瀬でチキンコース有り。ヒーローコースを行くなら格段に難しくなる。この順位はチキンコースを下った場合。
4:下梶原川 梶原発電所~川辺川合流点まで  ドロップは無いがパワフルなシュートが連続する。途中の堰堤ゲートはポーテージしましょう。水位は不明
5:万江川 小鶴地区の砂防ダム~山江温泉近辺まで  ゴールはもっと上流でいいかも、万江小学校より下は面白くない。筌野橋で上がるのがいいかも。瀞場が少なく傾斜の強い瀬が連続する。ドロップは無い。護岸が多く川相は良くない。万江川では過去に何人か怪我人が出ている。注意を要する瀬が複数ある。
6:五木小川 平瀬の砂防ダム~約1.5キロ下流まで  ドロップ有り、シュート有りで、クリークらしい川。元井谷水位計で3.3mが目安、3.4m以上は下った事がない。ドロップが有るのであえて万江川より難しい位置付けにした。ドロップ得意なら万江川より簡単に感じるかも。途中強烈な殺人キーパーホールがあるので避けて下る事。
7:胸川 轟の滝下から古仏頂町まで  きじや近辺ではドロップの連続。堰堤も複数あり。ただ下れる水位になる事が滅多に無い、幻の川。スタート地点上の轟の滝は、随分以前に下った時、落ち口手前に大木ストレーナーが嵌っておりポーテージした。ストレーナーはどうなったかな?
8:河俣川 鶴地区下流~黒淵河川公園?まで  球磨川水系ではありませんが、球磨川水系に近く、下れる水位になる事が多いのであえて載せます。河俣水位計で0.5~0.6mくらい。ドロップ多数。道路の遥か下にあるため、途中でギブアップと思っても道路に出るのが至難。クリーク天国。川相良し。しかし集落の下流にある為水質は今一つ。
f0230770_0171788.jpg

綺麗な川が好きなので、増水しても茶色の濁流の川は下ってません。上記した水位以上は濁流になる場合もあると思いますが、濁流の川を下るのは安全上からもお勧めできません。一説にはロールが重くなるそうですし、川中の岩も見えませんので・・・・。
安全最優先で、川を楽しまれる事を望みます!
気軽に何でも聞いてくださいね、分かる範囲でお答えします

[PR]
by zanryuuroku | 2010-05-27 00:37 | 川を並べてみよう