キャニオニングと九州全土の川記録&カヤック・カヌー等


by zanryuuroku

カテゴリ:雑録( 55 )

なんと、じゃらん さんに載っけていだいてます!!

2013年5月号です。

んで62ページですね。

ちょうど今は本屋さんで山積みになってますね。

f0230770_8555658.jpg


表紙はこんなの。

お得情報載ってます!!!

写真の滝の場所が分かる人、いるかな?
[PR]
by zanryuuroku | 2013-04-04 08:59 | 雑録

新たにblogを作りました

GoogleのBlogger を使って新たにblogを作りました。

しばらくは、両方のblogでやって行きます。が、使い勝手が良い方で統一するつもりです。

http://otter-drc.blogspot.jp/

新しいblogのアドレスです。

オッター ダウンリバークラブの ぶろぐー。というタイトルです。

よろしくね。
[PR]
by zanryuuroku | 2013-04-03 23:17 | 雑録
由布市の移住定住交流会に参加してきました。

場所は庄内の”かぐら茶屋”さん。

移住希望の人、既に移住して3年未満くらいの人の交流会です。

由布市の職員さんが移住相談にものってくれます。

f0230770_22574879.jpg


私も移住を希望してます。単身ですけど。

ここのところ物件探しが悩ましいんです。

f0230770_2331945.jpg


東京から由布市に、Iターンで移住された先輩のお話を伺います。
積極的にいろんな取り組みをなさってます。

f0230770_23214554.jpg


先輩のお話の後は”ゆふじり焼き”バイキング!

和風クレープとでもいいましょうかね。でもクレープのようには甘くはないです。
時間が経ってもモチモチしてて美味しい。

f0230770_23255141.jpg


f0230770_23262729.jpg


上の写真のように、野菜中心のいろんな食材が並んでます。
んでその野菜を特製ソースをつけて巻くとお食事系。
果物や黒砂糖とかを巻くとデザートとして美味しく食べられます。

巻いて巻いて~。色どりもカラフルだし野菜が沢山食べれて楽しいぞ!!

”ゆふじりバイキング”これで500円は安い。
でもかぐら茶屋に行けば食べれるもんでもないそうです。
イベントとか何かのフェアの時に、こうしたバイキングをやるんですって。
また食べたいな~。
[PR]
by zanryuuroku | 2013-03-31 23:38 | 雑録

玉名・疋野神社の湧水

どーもー、ひろカワウソです。

熊本市北区植木町にある我が家は地下水です。
実家がある宇土市長浜の水も地下水です。ずっと地下水で育ってきたので、高校生くらいまで宇土市内や熊本市の水道水は臭さを感じてました。大人になるにつれそれも感じなくなったんですけどね。

全国的にも美味しいとされる熊本市の水道水。確かにカワウソも安心して飲める水です。

でも、美味しい水に慣れてしまってるので、普段飲む水は美味しい水が飲みたいぞ、って思ってるんです。
コーヒーやお茶だと尿意がすぐに来るので、キャニオニングツアー中は飲めないですしね~。ウェットスーツ脱ぐのめんどくさいから。

大分市や福岡市の水道水はカワウソにとって危険な飲み物です、まじで。レストランやカフェで出された水をうっかり飲むと、すぐに下痢します(笑)
まったく我が胃腸のセンサー細胞の精度の高さに呆れる・・・・。
センサー細胞が反応するんですよね。「この水は体内に取り込むべきでない」ってね。
んで、お腹が「ぴ~~」ですよ。

大分でよく汲ませてもらってるのが、桑原川近くのトンネル脇から出てる湧水と、菊屋さんの工場敷地内の湧水ですね。

どちらもほんとに美味しい!!
いつもお世話になってます。感謝です。

f0230770_13271897.jpg


 ↑ の写真は、我が家から車で10分ちょっとの玉名市疋野神社境内の湧水。
この湧水、さすが温泉地玉名、溢れ出てるのはお湯です(笑)
水温を計ってないので、適当ですけど30℃くらいありそう。
この水を冷蔵庫で冷やして飲むと、これがまた美味しいんです!!
カワウソの普段の生活に欠かせない湧水。ありがとうございます。

f0230770_1333441.jpg


 ↑ の写真は疋野神社近くにある 「むらた」 さんのチーズ饅頭。
チーズ饅頭って宮崎県が有名ですけど。ここ「むらた」さんのも美味しいです。
妻子のご機嫌取りに買って帰りましたよ。
「美味しい」って喜んでくれる顔を思い浮かべると、つい買っちゃいますな。
[PR]
by zanryuuroku | 2012-12-10 13:42 | 雑録
どーもー、ひろカワウソです。

WFA大分主催の野外・災害救急法を受講してきました。

http://wfanipon.info/oita/index.htm

詳しくは ↑ のリンクから飛んで下さいね。
カワウソもちらっと写ってます。

講義は1泊2日。20時間!!
凄いです。講義内容もぎっしりあるので、ゆっくり噛み砕いてる暇無いんです。どんどん進まないと全部終わらな~い。

f0230770_23425456.jpg

f0230770_23442881.jpg

休憩時間に写真をパチリ。講義中みたいでしょ、みんな座ってて。これ休憩時間なんですよ。
俺も必死だけど、みんな意識高い!
んで、必死なカワウソはほとんど写真を撮れなかったので、WFA大分のブログに載ってるのを見て下さいね。


カワウソ必死で喰らいつきましたよ。

座学やる→外に出てシミュレーション
座学やる→外に出てシミュレーション
座学やる→外に出てシミュレーション

の繰り返しです。

どんなに寒かろうと雨が降ろうと、シミュレーションの時は傷病者役の受講生(救助者と傷病者は受講生が交代でやるんです)は地面に寝っころがります。

傷病者ってところがミソです。
倒れてる人に偶然出くわした。その人に意識が無ければ、怪我なのか病なのかを自分で判断するんです。
最初は救助者なのにパニックに・・・・。

山の斜面で人がうつ伏せで倒れてます。
生きてますか? 息はありますか? うつ伏せの人の呼吸をどうやって知りますか?
脈はありますか? すぐに人工呼吸CPRが必要ですね。斜面で倒れてる人を仰向けにする時、傷病者が斜面をすべるので、もうホントに止まりにくい。

みたいな内容の講義をみっちり2日間です。
晩飯食ったら宴会だろ~、気分のカワウソ・・・・・。お恥ずかしい。

講義は夜の10時頃まで。
そっからお風呂入って、11時過ぎまで教室で自習。
教室を消灯しても、廊下や自室で自習する人の多い事! 1時過ぎまで!!
いや、それ以降もやってたみたい。カワウソが1時過ぎに寝たので、自習組の彼らが何時に寝たのか分からない・・・・。

カワウソはもー教室が消灯したら分けて頂いた焼酎&団欒タイムでした。
楽しかったなー。

f0230770_0112441.jpg

さて、二日目もどんどん講義は進むんです。
異物が刺さった時の対処。
アナフィラキシー、熱射病、低体温症等々。

野外で起こりうる、いろんな事故の場面がリアルに講義に出ます。

むっちゃ為になります!!!
ガイド業をしてない一般の人でも、とても役に立つ要素がこれでもかってくらいに詰まってます。

んで、カワウソの総括。救急車を呼べるところは即座に救急車を呼ぶ。助けを呼ぶ。でも、その救急車が来るのに時間が掛かるなら。その間に自分に出来る事をやる。
これまでは自分にできる事は少なかったけど、この受講で格段に出来る事が増えました。

充実した二日間でしたよ。
学ぶって楽しいってのも実感したな~。

1泊2日の宿泊費と4食の食費が講習代に含まれて、¥36000 でした!
カワウソ安いと思います。
[PR]
by zanryuuroku | 2012-12-04 00:33 | 雑録
どーもー、ヒロかわうそです。

オッターのキャニオニングツアーを、ゲストさんがブログにアップしてくれました。嬉しい!!

かわうそ主観のかわうそブログとは違うんです。だから感じるものも違いますね。

かわうそに書けない内容が書いてありますよ。面白い!

動画も是非見てね♪

中小企業診断士のネタ帳
http://sindansi-no-netatyo.right-arm.org/

フロウシンク
http://flowthink.jp/canyoning/
[PR]
by zanryuuroku | 2012-11-15 17:08 | 雑録
最近、紅葉の中を気持ち良くドライブしてます。

良い季節ですね。

そうそう、湯平温泉にはじめて行って来ましたよ。

210号線から温泉街まで7~8分でしょうかね。

由布川渓谷から湯布院に行く途中でちょいと寄るにもいいですね。

立ち寄り湯の橋本温泉です。

f0230770_20552477.jpg


無人です。料金は200円。

f0230770_20564219.jpg


湯船は4~5人なら余裕で入れる位の大きさ。

湯温は、熱い湯が苦手な私にも適温だったので、多分40度くらいかと思います。ぬるくなく熱くなく。

f0230770_210626.jpg


無人だけど、掃除が行き届いていて快適に過ごせました。
好きですね。このお風呂。
これなら、湯平温泉街にある他の立ち寄り湯にも寄ってみたくなるな~。

石鹸・シャンプー等は備え付けてないので要持参です。
[PR]
by zanryuuroku | 2012-11-12 21:05 | 雑録
どーもー、ヒロかわうそです。

久々の更新になっちまいましたね・・・。
かわうそ、不器用なもんで、来期の構想とか、冬の間のバイトとか、どうしようかなー?と思ってる事があると、如実にブログ更新に影響するんです(笑)

うーん、いろいろ考えちょります。

さて、キャニオニングツアーは元気にやってるんですけど、ブログにUPしてねーなー。
「私が行った時のツアーを載せろ!!」って人は連絡ちょーだいね。

今日のブログは沢登り。
単独行でした。
かわうそ、リスクが高いと分かってるんだけど、行っちゃうんですよね、一人で。
一人でもあんまり寂しくないという得意体質? 体質じゃないけど。性癖? 性癖も変だな(笑)
なので、ソロ行動します。

若い頃からソロ多いなー、そういえば。若い頃の登山もソロ多かったし。自転車旅もソロだし、カヤックもソロ行っちゃうな。用心しないとね。今まではとりあえず何とかこなして来てるけどね。


沢登に行ったのは水ヶ谷。大分と宮崎の県境です。
下流は宮崎、上流は大分県。川を登って県境を越えるのさ。

f0230770_1794314.jpg


つるつる滑るスラブを登ってパチリ。

f0230770_17102064.jpg

これから登る滝をパチリ。

f0230770_17125252.jpg

上流には集落があるんだけれど、水質はまずまず(喜)
プールは泳ぐ~。

f0230770_17145799.jpg

↑ の滝は滝の中を直登できました。
水圧に負けずに手探りを続けたら、カチが適度に繋がってて(喜) いやー楽しかった。
満足です! 高さは8mくらいかな?

f0230770_1720050.jpg


f0230770_1720376.jpg

↑ ほんでこの滝。落差約20mくらいかな?
ヌメル&スベルけど、登れそう。でも落ちたらやばいので、まずトップロープにしてシャントを使って登った(笑)
ノーテンションで登れましたよ(喜)

f0230770_17245970.jpg

これも落差20mくらいはありそうな滝。滝のすぐ脇を快適に登れた。
3段になってる滝の下段ですね。

f0230770_17263774.jpg

んでこの写真が3段の滝の中断、これも落差は20mはあるでしょう。
奥に3段の滝の上段が映ってます。

f0230770_17292196.jpg

沢登りしてきて、疲れた体にご褒美(笑) やぶれまんじゅう!!
美味い!! たまらん!!
餡子大好き!!

途中滝を5mくらい落ちて、薬指を流血したりはあったけど、まー無事に帰ってきました。
最後に出てくる3段の滝は総落差70mくらいらしいけど、大迫力ですよ。
感動しました!!

連れてケーーという人はリクエストしてね。
でも結構体力入りまっせ。
[PR]
by zanryuuroku | 2012-09-28 17:39 | 雑録

丸い虹、ご覧あれ。

どーもー、ひろカワウソです。


「丸い虹。」

見た事ありますか?

ごく稀に太陽の周りに出る事あるのは知ってます。見た事は無いけど。

由布川峡谷では、条件が重なると丸い虹が見れます!!!

その条件とは?

1、晴れてる事
2、滝のところに陽射しが当たってる事
3、滝の中に入ること(滝にうたれる)

で、丸い虹が見れるんです。

これまで、何度か丸い虹を写真で撮ろうと思って、やってみたけど失敗してたんだよね。

丸い虹の一部しか取れなくて・・・・、どうすべー・・・? と悩んでたんだけど、ふと気がついた。

動画なら撮れるじゃん!!!

簡単な事でした。もっと早く気付けよ・・・俺。



由布川渓谷(峡谷)のキャニオニングツアー中に見れる事があるのよ。

滅多に見れないものだけど。だからこそ自分の目で見れたらラッキー!!

オッター ダウンリバークラブのツアー、よろしくお願いしますね。
[PR]
by zanryuuroku | 2012-09-13 16:22 | 雑録
f0230770_239038.jpg


フリーペーパーの 「DoKi!」 さんにオッターのキャニオニングツアーを載せていただきました。

博多駅周辺・中州・天神地区で手に入るらしいです。

フリーペーパーとは思えないくらい、内容が充実してます。

あのー、表紙のモデルさんも私のツボです。

博多に行ってごっそり持って帰ろうかな・・・・・。
[PR]
by zanryuuroku | 2012-07-14 23:18 | 雑録