キャニオニングと九州全土の川記録&カヤック・カヌー等


by zanryuuroku

カテゴリ:藤河内渓谷( 38 )

先日九州の西海上を通り過ぎた台風16号。

藤河内渓谷では460ミリくらいの雨量があったそうな・・・・。

温泉の”湯ーとぴあ”さんから連絡が、「通行止めになってます。」

げっ!! と思って藤河内渓谷に行って来ました。

いつも使ってる藤河内渓谷へのルートは通行止めになってるので、「真弓」という地区を通って藤河内へ、いつも約30分なのが、真弓ルートだと約40分です。

10分多めに掛かる感じか。特に問題は無いかもね。

f0230770_10271744.jpg


f0230770_10275899.jpg


んで藤河内渓谷。車道から確認した分には特に変化無し。

駐車場からすぐ下の滝のいくつかも変化無し。

なので、ホッとしました。

f0230770_10302381.jpg


湯ーとぴあの少し下流に、発電用の小さいダムがあります。
ダム本体の横にある付帯設備が崩れてますね・・・・。


通行止めなので、車を止めて、歩いて道路が壊れてる場所を探しに・・・・。

f0230770_1035696.jpg


湯ーとぴあから2キロ地点の路肩崩壊現場です。
これなのかな?

湯ーとぴあから3キロ地点くらいまで歩きました。下の国道まで歩くわけにもいかず、引き返しました。もっと下に歩けばもっと崩落してる場所があるのかな?
途中で引き返したので分かりませんね。

この道路が復旧して、通行止めが解除になるのは年内は無理だろうとの事。

湯ーとぴあさんも、通行止めの間は営業しないかもですね・・・・。

オッターにとっては、湯ーとぴあさんが営業しない事の方がイタイな・・・・。
[PR]
by zanryuuroku | 2012-09-19 10:47 | 藤河内渓谷
どーもー、ひろカワウソです。

まーよく雨が降りますね。気が滅入ってませんか?

「雨が降るとツアーできますか?」って質問されます。

出来ますよ!

晴れてようと、雨降ってようと、大概問題無しですよ。大雨以外はね。

どーせ濡れますからな。

f0230770_21423834.jpg


「水飲みますか?」って質問されます。

飲みますね!
って答えます。
しかも鼻からね(笑)

f0230770_21444071.jpg


f0230770_21485435.jpg


この日のキャニオニングメンバーに「たなかっち」って呼ばれました。

ひろ、でも、かわうそでもなく、たなかっち。なんだか心地良い響きだね。
気に入った。これから自己紹介に取り入れよう。「たなかっちでーす。」
自分で言ったら変かな?

f0230770_215452.jpg


f0230770_21543535.jpg


おっ、潔く飛んでますな。体のバネが感じられる飛び姿だ。

f0230770_2157562.jpg


ヘルメットとPFDの赤、ヒップカバーの黄、水の透き通った青とも緑とも言える色。

f0230770_2254733.jpg


ここは川の庭園かと思える景色。

「ふじかわちウォーターロックガーデン」とでも呼んでみようか。

f0230770_221614.jpg

こりゃいったいどんな状態? 足ブラですよね・・・・。

f0230770_22181317.jpg

「たなかっち、ここどうやって降りるの~?」

はいはい、今行きマース。待ってて。

9月も元気にツアーやってますよ。

ご予約お願いしまーす!!
[PR]
by zanryuuroku | 2012-09-09 22:25 | 藤河内渓谷
どーもー、ヒロかわうそです。

この日は藤河内渓谷でのツアーでした。

水量は通常水位。多くも無く、少なくも無く。

ゲストは前回大増水でツアーが中止になったお二人。
また予約を入れて下さいました!! ありがとう!!
この日は水の色が抜群にグリーンでした。

こんなに見事なグリーンは滅多にないなー。前回藤河内に振られたのでね。ご褒美でしょうかね。

f0230770_20501033.jpg

岩の近くをするりと流れる。

f0230770_20512593.jpg

浮きながらパチリ。おニューの海パン履いてます。赤パンかわうそ

f0230770_20514993.jpg

川床の石までばっちり見える透明度。

f0230770_20543231.jpg

深みえ向かってジャ~~ンプ!

f0230770_205542100.jpg

f0230770_205671.jpg

f0230770_20562570.jpg

綺麗な、透明な、とっても素敵な川景色。
でもそれだけじゃない。とってもスリリングな川(笑)

f0230770_2059098.jpg

ほーら、こんな風にスリリング。

f0230770_20593641.jpg

んで、こんな風に藤河内グリーンな色。

f0230770_2113664.jpg

ツアーの〆はこの滝で。怖そうだけど、やってみれ~~。
[PR]
by zanryuuroku | 2012-09-06 21:06 | 藤河内渓谷
どーもー、ひろカワウソです。

大人数のツアーは楽しいね。別々のグループでも仲良くキャニオニングしましょー。

足元が不安そうならすっと手を差し伸べる。

普段の生活は思い惑う日々でも・・・・、川では切り替えて・・・、すっと手を出す足をだす。

f0230770_22242271.jpg


f0230770_22255054.jpg

なぜ正座?  そんなにカワウソ説法は効果あるか?

f0230770_22273522.jpg


f0230770_22282815.jpg

人生いろいろ、滝もいろいろ。
もみくちゃになる滝もあれば、カーテンのような滝もあるのさ。

f0230770_2232725.jpg


f0230770_22325216.jpg


みんな和気藹々。この空間と川を共有できる幸せ。
思う存分鼻から水飲んで、脳ミソまで洗っちまうか。じゃばじゃばじゃば!

f0230770_22381915.jpg

そんなに強く鼻摘んだら、鼻から水が入ってこんやないかい!!
鼻が伸びるぞ(笑)
ピノキオ鼻

f0230770_22401573.jpg

赤ヘル女子「今日掃除当番だったの忘れてた!!」
もしくは、「こんな滝跳べっこな~~い!!」

白ヘル女子「跳べないって絶叫するほどじゃないけど・・・・、マジで跳べないわね・・・・。」

f0230770_2246458.jpg


f0230770_22473393.jpg

滝を跳ぶ前のまったり中。跳べない滝と跳べる滝があるんだけれども、ツアーに来たら教えてあげる(笑)

f0230770_22531730.jpg


藤河内渓谷のキャニオニングツアーに、沢山参加してくれてありがとう!!!

まだまだ、9月も元気に川遊びするよ~~。

ご予約お待ちしてます。

OTTER down river club
[PR]
by zanryuuroku | 2012-09-04 22:57 | 藤河内渓谷
どーもー、ひろカワウソです。

今、藤河内渓谷は増水傾向。単純に楽しい!!

楽しい楽しい楽しい~~。

去年藤河内渓谷のツアーに参加してくれた大人3人。

「去年と全然違う!!」って言ってました。

通常水位でも楽しいんですけどね、増水するともっと楽しい。

それプラス小学6年生の男の子の計4人のキャニオニングツアーですよ。

f0230770_2038640.jpg


f0230770_20383636.jpg


「わはは! ポットプールから上がれない人はずーっと回っとけ~。」
増水してるので、自然の円形プールは流水プールでみたいでグールグル。んで掴むとこも無い滑らかな岩はツールツル。

f0230770_2040464.jpg


f0230770_20425790.jpg


爆裂スライダー!!
水圧強くて鼻から口から水の侵略を受けております。

f0230770_20482034.jpg


カワウソ「滝の上で寝そべった写真を撮りましょうか。」
4人寝そべったところで 「浮く、流れる、やばいやばい!!」

f0230770_20501513.jpg


「お前これからレギュラーやぞ。毎回イベントには参加しろよ」
と、おじさんに大人並みの扱いを受ける小学生。

f0230770_2051449.jpg


f0230770_20551350.jpg


f0230770_2055462.jpg


4mジャンプをさくっと飛んだ小学生。

男前だ~。

f0230770_20573415.jpg


f0230770_20585191.jpg


最後は親子スライダー。
「このキャニオニングツアーは息子の立志式だな」
と言っていたお父さん。

息子と一緒に過ごせる時間は、多いようで少ないのかも。
貴重な心に残る体験になってくれたら良いなー、と、カワウソは願うのであります。

夏休み最後の良い記念になったかな?
[PR]
by zanryuuroku | 2012-08-27 21:06 | 藤河内渓谷
どーもー、ひろカワウソです。

川遊び大好き! なアウトドアチーム?同好会?がオッターのキャニオニングツアーに遊びに来てくれました。

話を聞いてると、球磨川とかアッパー川辺川でラフティングをやったみたい。
「いいね~!」

そのラフティングの話を聞いて、ちょっと郷愁に浸るカワウソです。

球磨川に行きたくなる事は無いんだけれども、川辺川には思い入れがあるんです。

球磨川の支流だけれども、川辺川と球磨川は別物と考えてるカワウソです。

このブログも、最初のタイトルは「川辺川 残流録」だったんですよ。実は。

それが「ひろ カワウソ的 残流録」に変わり、

今や「オッター ダウンリバークラブ 川遊び 残流録」なんです。

アッパー川辺川、良いですね!

最近は増水時の濁りはどうなんだろうか?

秘境区間と名付けた川辺川の上流部も大好きだ。

支流の五木小川もチョー楽しい。

増水して、水量が増した川辺川水系の素敵さは初恋の女性と似ているな~。
忘れられない。
カワウソの川遊びは川辺川から始まりましたから・・・・。

もし川辺川が ”常時ダウンリバーできる水量がある” なら、オッターは川辺川水系で営業してた可能性が高いな~。

でも増水しないと下れないから、雨待ちでカワウソ干からびてしまいそう。


今日参加のチームはいい経験したね。川辺川を下れたなんて。

f0230770_15401757.jpg


PFD(ライフジャケット)の説明をツアー前に毎回するんです。

その時、「PFDは何の略でしょうか?」って聞くんですよ。

このチーム、
P パッと見
F 普通の
D デブ

だって・・・・。

f0230770_1545590.jpg


f0230770_15454485.jpg


「俺ね、このくらいの高さ、全然全然へーき」

f0230770_1547884.jpg


一番手前の白ヘルメット君「やばい滝高い、やばい魂が抜けそう」
ほんとに魂が抜けてるとこが映ってる??? まじで!?

f0230770_15495549.jpg


滝の中の空間。滝の落ち口を中からパチリ。
カワウソ、こういうとこずーっと居たい。

f0230770_15522471.jpg


滝と、空と、巨大な岩と、白ヘルメット君。
魂が有るのはどれ?

正解は・・・・、言わない!

f0230770_1555307.jpg


滝の途中で岩に引っ掛かった女の子「カワウソさん笑ってないで助けて!!」

「くくくくく(笑)・・・・。」

f0230770_15574262.jpg


加速してゆく二人スライダー
加速してゆく時間の流れ
加速してゆく楽しい時間

f0230770_1604496.jpg


ツアーを終わる時によく言う言葉。川を遊びつくして「満足した?」
「お腹いっぱいです!」
って言ってもらえたら、最高の褒め言葉なんだよ。
[PR]
by zanryuuroku | 2012-08-22 16:04 | 藤河内渓谷
どーもー、ヒロかわうそです。

親子+同級生の3人ツアーやってきました。

いつもお世話になってる転瀬さん親子の登場です。

いやー、長男がでかくなっててビックリ!!

かわうそ、見下ろされてるし・・・・。すいませーん15センチ越えのシークレットブーツ下さい。
くあー、靴底加工しないと爪先立ちしても厳しい・・・。

少年はあっという間に育って行くのだなぁ。

f0230770_23592032.jpg


似てる、似てるぞ、やっぱ親子。

f0230770_001931.jpg


滝に出来た一瞬の隙間からのぞく顔。

f0230770_011643.jpg


転瀬さんのこんな写真は珍しい気が・・・・。親子ツアーだから?

f0230770_032799.jpg


同級生のモッチー君。横向きで滑ってるね(笑)

f0230770_044073.jpg


体操の内村のように綺麗な着水だす。

f0230770_054175.jpg


f0230770_061464.jpg


流れる~、ふふふんん~♪

f0230770_071542.jpg


跳ぶんぶんぶぶん♪
[PR]
by zanryuuroku | 2012-08-19 00:11 | 藤河内渓谷
どーもー、ひろカワウソです。
10年振りに会った女性の友人に、「ぜんざいが好きだ」
と言ったら爆笑されました・・・・。なぜ?

この時期は冷たいぜんざい美味しいよね。
白玉屋新三郎の白玉でぜんざい食べたひ・・・・。
お盆には亡くなったばあちゃんの「おはぎ」が食べたくなりますね。
菊屋さんのおはぎも大好きです(笑) いつもはプリンどらだけどね~。

さて、ツアーの模様ですよ。

f0230770_18412614.jpg


f0230770_18415089.jpg


f0230770_18485188.jpg


元気いっぱいのチーム山ガールと、チーム親族と、チーム仲良し夫婦
別々のチームでも仲良く話が弾んでたな。
なんたってリピーターさん達なので、オッターのツアーは理解してるらしい。

f0230770_18541819.jpg


カワウソがどんなキャラなのか、分かってくれてるんだもんね。

f0230770_1855377.jpg


ケツを打ってイテーと顔をしかめるHさん(笑)

f0230770_18583782.jpg


f0230770_1859112.jpg


滝の降り方は色々。滝の表情も色々。私の心は七色。

f0230770_1925533.jpg


飛ばなきゃならん時は、潔く飛ぶのだ。
飛べんのならば・・・・、「ヒロさん押して・・・・」と甘え声で言ってみよう。
優しくソフトに背中を押して差し上げまする。
けっして”突き落とす”とは言って欲しくない。

f0230770_1943248.jpg


f0230770_1991865.jpg


ツアー中に降り出した雨も、オッター軍団のテンションを下げる事は出来ない。ふっふっふ。

f0230770_19122160.jpg


f0230770_19125683.jpg


すべってすべって、飛んで飛んで。
藤河内渓谷は遠くても、時間を掛けて来る価値有りですよ!!

ご予約をお願い致しまする~。

オッターのHPは、右上のオッターマークをクリック!!
[PR]
by zanryuuroku | 2012-08-17 19:19 | 藤河内渓谷
どーもー、ひろカワウソです。

今日も元気に川に出撃してきましたよ。

藤河内渓谷は一般の観光客の方も沢山見えられてました。
子供を綺麗な川で遊ばせたいと思うのは親心ですもんね~。
藤河内渓谷は透明度抜群ですから。

さて、ヒル・蛭には気をつけて下さいね。
居ますのでね。どこからか忍び寄ってくるヒル。

今日はツアーに参加した男子が、ヒルに血を提供してました。そうとう満腹だったのか、でかかった!
うなじに吸い付いてましたよ。

f0230770_21571938.jpg


「ヒロさん、キモチイイ~~」
川の中は別世界。
ウェットスーツを着てないと長く泳いでられないんですよ。水温低くって。

f0230770_21595037.jpg


岩の上を流れる水が綺麗過ぎて見えない。

f0230770_2204626.jpg


f0230770_222144.jpg


ほほー、この写真面白い。なんだか跳んでるね。

f0230770_226190.jpg


「to be to be ten made to be」←これ分かる?

昔流行った気がする。

f0230770_2284239.jpg


大阪から来た3人組も、みんなを楽しませてくれました!!

参加してくれたみんな、ありがとうね!!
[PR]
by zanryuuroku | 2012-08-12 22:12 | 藤河内渓谷
どーもー、ヒロかわうそです。

寝不足ですか? ですよね~。
なんだかTVに釘付けです。

これが時差の無いお国のオリンピックだったら、仕事中は見れないと諦めもつくんだけど、なまじ家に居る時間に試合があってると・・・・、見ちゃうね、深夜でも・・・・。
いかんね。

どーせニュースで何度も流れるのにね。

f0230770_21533117.jpg


スタート地点の岩畳。薄く流れる水が気持ちイイ~~。

f0230770_2155163.jpg


f0230770_21561298.jpg


夏ですね~。
お天気が曇りだったり、雨だったりしても寒くならないね。

f0230770_21574556.jpg


f0230770_2158178.jpg


5mの滝の上で、身のすくむ飛込み前の瞬間。

f0230770_21594531.jpg


水中をカメラでパチリ。滑らかな岩床。
f0230770_2211831.jpg


f0230770_2215318.jpg


滑った~~!!。

f0230770_2225214.jpg


f0230770_2232140.jpg


f0230770_224498.jpg


「HPやブログの写真で見てたけど、想像以上に楽しかった!!」って言ってもらえました!!

嬉しい!

次は由布川で会おう♪
[PR]
by zanryuuroku | 2012-08-09 22:06 | 藤河内渓谷