キャニオニングと九州全土の川記録&カヤック・カヌー等


by zanryuuroku

カテゴリ:由布川峡谷( 57 )

どうもー、ひろカワウソです。

今日のお昼ご飯は「おはぎ」×2ケでした! やるね~。 うまかったね~。
あの店の「おはぎ」はなかなかのもんだな。お店は教えないもんね!

f0230770_2349365.jpg


お姉さん!僕をどこか遠くに連れてっておくれよ!
井の中の蛙・・・、他力本願・・・。
井の中のかわうそ・・・、他人行儀・・・。こんなんで良いのだろうか・・・?

f0230770_23524384.jpg

f0230770_2353245.jpg


僕ずっと大分に住んでるんですけど、すんげーなー、ここ。

f0230770_23554025.jpg

f0230770_23561869.jpg
f0230770_2356165.jpg

f0230770_23564214.jpg

f0230770_2357239.jpg

f0230770_23584780.jpg

一番ビビッてたのは誰でしょうか?

正解は赤いヘルメットの人です。

f0230770_01387.jpg

f0230770_012440.jpg

[PR]
by zanryuuroku | 2011-08-28 00:01 | 由布川峡谷
どうもー、ヒロかわうそです。

友達いますか?
どんな友達ですか?

仲が悪いけど・・・、大好きな友達って・・・、そんなのありますか?

世の中意外と不思議なことだらけ、大嫌いと大好きをMIXした友達がいてもいいんでしょうね~。

f0230770_23144857.jpg

f0230770_23151095.jpg

f0230770_23153016.jpg

せっかく保護色で隠れてるんだから、見つけないでよ!
と、カエル君は言った。確かに言った!!

f0230770_2317384.jpg

あの~、わたし最近鉛筆と消しゴムを握り締める毎日なんですけど、なんで岩にへばりついてんですか?
「過酷な競争社会に打ち勝つための心の鍛錬であるよ。心を開放しなされ。ここからマッ逆さまに落ちるのと、試験に落ちるのとどっちが怖い?ん?」

f0230770_2323358.jpg

怖いんですよ、私も・・・、でも「はい、チーズ!」って言われたら条件反射で笑顔とピースが出るんです。ついでに言うとピースは又吉派です。

f0230770_23304242.jpg

[PR]
by zanryuuroku | 2011-08-27 23:31 | 由布川峡谷
どーもー、ヒロかわうそです。

昨日の増水から一転、今日はもう水量的には落ち着いてました。
一日限りのパラダイス銀河でした。

何か・・・?

そういえば、この間大学生のゲスト達が先に温泉に入ってて、後から浴室に入ったので「オイッース!」って挨拶したら

「オイッスだって・・・・」
「古いよね・・・」
「何? 知らない・・・」
「オイッスは無いよな・・・」

永遠の長介バンザイ!!! オレは白い目で見られても永遠にオイッスを貫き通すぞ!!

f0230770_0321618.jpg

f0230770_0334636.jpg


キャニオニングツアー参加者の95%くらいが年下なので、まー年長者の威厳と言いますか、貫禄といいますか・・・、無いですね。
本気のパシリは嫌だけれども、人をあごで使う側にも抵抗を感じるし、「中パシリ」くらいのいい按配なポジションをいつも模索しているかわうそです(笑)

f0230770_0402448.jpg
f0230770_0412553.jpg


由布川渓谷に最初に訪れたときの印象というか、最初に発した言葉は「なんじゃここは!!!」だったんですよ。
太陽にほえろのジーパン刑事になりきって一緒にどうぞ、「なんじゃここは!!!」
唇の両端をちゃんと下げてね。

f0230770_0475144.jpg
f0230770_0482515.jpg


 ↑せーの、「チョックストーン!!」

f0230770_0504511.jpg


「早くお逃げ!、後ろの赤鬼に食べられちゃうよ!」
[PR]
by zanryuuroku | 2011-08-23 00:53 | 由布川峡谷
どーもー、ヒロかわうそです。

昨日の増水から一転、今日はもう水量的には落ち着いてました。
一日限りのパラダイス銀河でした。

何か・・・?

そういえば、この間大学生のゲスト達が先に温泉に入ってて、後から浴室に入ったので「オイッース!」って挨拶したら

「オイッスだって・・・・」
「古いよね・・・」
「何? 知らない・・・」
「オイッスは無いよな・・・」

永遠の長介バンザイ!!! オレは白い目で見られても永遠にオイッスを貫き通すぞ!!

f0230770_0321618.jpg

f0230770_0334636.jpg


キャニオニングツアー参加者の95%くらいが年下なので、まー年長者の威厳と言いますか、貫禄といいますか・・・、無いですね。
本気のパシリは嫌だけれども、人をあごで使う側にも抵抗を感じるし、「中パシリ」くらいのいい按配なポジションをいつも模索しているかわうそです(笑)

f0230770_0402448.jpg
f0230770_0412553.jpg


由布川渓谷に最初に訪れたときの印象というか、最初に発した言葉は「なんじゃここは!!!」だったんですよ。
太陽にほえろのジーパン刑事になりきって一緒にどうぞ、「なんじゃここは!!!」
唇の両端をちゃんと下げてね。

f0230770_0475144.jpg
f0230770_0482515.jpg


 ↑せーの、「チョックストーン!!」

f0230770_0504511.jpg


「早くお逃げ!、後ろの赤鬼に食べられちゃうよ!」
[PR]
by zanryuuroku | 2011-08-23 00:53 | 由布川峡谷
どうもー、ヒロかわうそです。

今夜、ブログUP第2弾。頑張れ、俺。調子に乗ってるうちにやっとけ!
出る杭は打たれ始めが花って言うじゃないか。

土曜の大分はやっとまとまった雨になり、由布川も増水気味です。
気味って言葉がギブミーって聞こえ始めたので(つまり増水ギブミー)チュウハイがいい塩梅なのか?
雑炊ギブミー。

f0230770_23574073.jpg

f0230770_23593448.jpg


文明というものは、川のほとりで始まったらしいですな、メソポタミアとかメゾソプラノとか。
ユーフラテスとかユーフラフラとか。ユーではないな、ミーふらふらだな。
↑の写真みたいに、。人は川で生き返るのです。生命にみっちみち溢れるのでござるよ。
川泳ぎは三文の得って昔から言うもんね。

f0230770_084734.jpg


↑「この人大丈夫なんですか?」
多分エラ呼吸してます。

f0230770_0101977.jpg

f0230770_0104580.jpg


幸せを表現するのに言葉はいらない、手をかざして川をハグ!

f0230770_013547.jpg

f0230770_0141859.jpg


このひと時よ永遠なれ
[PR]
by zanryuuroku | 2011-08-22 00:17 | 由布川峡谷
どうも~、ヒロかわうそです。

今日は珍しく、今日のツアーの模様をUPします。
鉄は熱いうちに打て。ブログは生暖かいうちにあげろ、と言いますからね

昨日、土曜日は少し増水。今日、日曜日はかなり増水。な感じでした。
なので、安全マージンを多めに取って、15mの滝下降コース⇒通常コースに皆さん切り替えて頂きました。ご協力ありがとうございました。

増水した由布川って楽し~い!! たまらん、こりゃよだれが出る。

f0230770_2305067.jpg

f0230770_2313933.jpg

f0230770_2311139.jpg


普段は簡単に遡れる場所が思わぬ難所になってる。遡れずに流される人続出。腹を抱えて笑ってしまったよ。

必死に登ってる姿に、その必死顔に敏感に反応するかわうそは、つい意地悪しちゃったりして・・・・。ごめんね、許さなくていいから愛して・・・。

f0230770_2384266.jpg

f0230770_239875.jpg

f0230770_239314.jpg


ずーっとこんな水量だったら良いのにって思うけど、そうはいかないんだよね。
由布川の通常水位は今日の水量じゃないんだな、残念な事に。
だから今日のツアーに来た人たちは”超ラッキー!”だったね、通常コースがこんなにエキサイティングになるのはめったに無い事だからね、そこんとこよろしく!

f0230770_23143812.jpg

f0230770_2315182.jpg


ツアーの全員が4mの滝を登ってくれて良かった。ありえない水圧で、近づくこともままならない状況を、皆で打破できたのって素晴らしい事だと思うのであるよ。

f0230770_23185264.jpg


ツアー終了の放心状態。

精神に壊滅的な打撃を受けた参加者たちは、この後どうするのだ?
現実世界に戻らなくていいよ・・・・、かわうそと一緒に川に住もうよ・・・。
[PR]
by zanryuuroku | 2011-08-21 23:21 | 由布川峡谷
裏口の戸を開けると、鮮やかな緑色の田んぼ。
カエルが2匹、鳴きもせずに進入してきて、踏まないように気をつけて歩く
共存共栄、カエルと共栄できるかな? 共存は出来そうだ。
明日も踏まないように気をつけて歩くよ。

f0230770_21474421.jpg
f0230770_21472566.jpg


川には、カエルもヘビもトンボも、神様もいる。↑こんな神様だったらいいな~。

f0230770_2150887.jpg


雷様が近くの空を通過中。僕らは壁際で据わって待ってるんだ。雷様が大きな音で笑い話を盛り上げてくれるよ。

f0230770_2153285.jpg


僕らはいつも考えていたいんだ、どうやったら楽しく毎日過ごせるかって事をね。
答えはまだ見つけてないけど。
でも確信があるんだ、僕らなら出来るってね。

f0230770_2156950.jpg

[PR]
by zanryuuroku | 2011-08-19 21:57 | 由布川峡谷
どうもー、ヒロかわうそです。

ブログが滞ってますが、毎日ツアーに出ています。まー、だからUP出来ずに
溜まってしまうんだけれども・・・。

味噌汁が飲みたいね~おっかさん。

f0230770_21251273.jpg

f0230770_21123320.jpg

f0230770_21125225.jpg


この子たちゃー何かい? ずーっと川ん中を転げまわって、流れてったって言うのかい?
そうなんですよ親分さん、こちとらそれ見てえれ~びっくりしちまって。
まだ若い娘さん達にしちゃ見上げた根性だな
いや、ありゃー根性というよりも何ですね。
何ってなぁなんだい
ちょいとおつむが左回りかと・・・。
こら!八、めったな口をきくんじゃねー

f0230770_21221817.jpg

[PR]
by zanryuuroku | 2011-08-19 21:26 | 由布川峡谷
由布川峡谷キャニオニングツアー、通常コースに中学生が参加してくれました。

由布川に爽やかな風が吹きましたよ。
普段、由布川峡谷内にはあまり風が吹かないんですが、今日は風向きが良かったのか、爽やかに風が吹いてました。
中学生の爽やかさと、風と・・・、俺はそんな爽やかさ、どっかに落としたな・・・・。
どこかで、見つけたり拾ったら、かわうそまで届けてね。

f0230770_0113787.jpg
f0230770_0105557.jpg

f0230770_0123862.jpg


◎んだバイクで走り出す。行く先も分からぬまま、暗い夜の帳の中を。

ん~、どろどろしてるけど爽やかって、相反してるものを内包しちょりますな。この世代は。
俺の落としてきたどろどろは拾わないでね、マーキングだから・・・。

f0230770_0192716.jpg

f0230770_0204031.jpg

f0230770_0211084.jpg


今日のツアーは少年にとってどんな思い出になるんだろうなー?
なるだけ近づかない様にしないとね、かわうそ菌が感染するから・・・。

f0230770_0232338.jpg

f0230770_0245878.jpg


あ、やばい! 最後に温泉で肩組んで記念撮影したな。
[PR]
by zanryuuroku | 2011-08-18 00:30 | 由布川峡谷
どーもー、ヒロかわうそです。

昨日は泣けて泣けて仕方なかった・・・。「ハートウォーミングな映画でも見たか」って?
睡眠不足です。あくびの回数と涙のカズは比例しそうだな。

人間ちゅうのは自分の今の環境に不満があるもんです。十分に満たされてても、そのうち飽きて不平を言い出す生き物ですな。
周辺を活目してみよ! 不満の種は見つけなくてよろしい、幸せの種を見つけなされ。

f0230770_0112476.jpg

f0230770_0121326.jpg


この日のツアーに参加してくれたのは、親子です。
ティーンエイジャ~2人を含む4名様

f0230770_0145747.jpg

f0230770_0155755.jpg

f0230770_0172920.jpg


中の良い親子でほほえましくなったな~

f0230770_0241388.jpg

[PR]
by zanryuuroku | 2011-08-17 00:25 | 由布川峡谷