キャニオニングと九州全土の川記録&カヤック・カヌー等


by zanryuuroku

四万十川より清流。延岡市・小川カヤックスクール

どーもー、ひろカワウソです。

ブログのタイトルを変更しました。

気づいた?

ひろ かわうそ的 残流禄 だったのを今のタイトルに変えました。

もう少しオッター押しで行こうかなと・・・・。

さてさて、去年3回オッターのツアーに参加してくれて、すっかり川の魅力に嵌ってるヒロさん&カオリン。私もひろだし、ヒロさんが二人。紛らわしいので、今日登場するヒロさんはお客さんの方ですね。私はカワウソで。

キャニオニングもチュービングも経験したので、次は何を?って事になりまして、じゃあカヤックやりますか! カヤックやってみたいです。でカヤックスクール決定。 

カヤックは、梅雨時の増水時期にこのブログにもチョコチョコ登場してました。
だから、気になるんですよね、皆さん。

f0230770_22351125.jpg


「カヤックってままならん乗り物だから覚悟して来てね」
と前もって言ってはいたものの、実際どんなんか体験しないと分からんもんね。

んで、ダウンリバーをする前に、静水で漕ぐ練習をするんですが、手こずる手こずる。

思うように進みません。

そう、カヤックって真っ直ぐ進まない乗り物なんです(笑)
特にリバー用のカヤックはそう。直進するのが難しい。

静水で自由自在に曲がれる事で、初めて直進出来る乗り物なんです。

んでかてて加えてヒロさん曰く「グラグラ感がハンパない」

ちょうどスクール用に用意したカヤックがラウンドボトムなんで、ぐらぐらするよね~。

グラグラするって事は、すんなりカヤックを傾けられるって云う利点も有るんだけど、それはもうちょっと上手くなってからの話だもんね。

f0230770_22501163.jpg


上半身はリラックスして、下半身は膝と足裏でガッチリホールドするんだけど、それがまた初めてだと難しい。

下半身に力を入れると、自然上半身も力入るよね・・・・。

さて、延岡市の小川は九州屈指の清流で、しかも静流。
水が綺麗で、流れは穏やかなんですな。しかも通年ダウンリバーできる水量がある。

素晴らしい川です。

高知の清流四万十川にもまったくひけをとりません。

四万十川より清流です。まじで。

願わくば、もっと激しい瀬が有ったらなー。無いんだなー。

激しい瀬が無いから、初心者にはうってつけの川なんです。

f0230770_234912.jpg


んで、夕暮れまで漕いで、最後まで思うようにカヤックを操れなかったヒロさん。
今日の感想は?
「オッターのツアーの中で一番ハードでした!!」だって(笑)

オッターのツアーの中で一番穏やかな川なんですけどね(笑)

ヒロさんカヤックとは相性が良くなかったようですな。

清流を眺めて癒しのダウンリバーには程遠かったらしいです。チャンチャン。
[PR]
by zanryuuroku | 2012-08-01 23:12 | カヤック