キャニオニングと九州全土の川記録&カヤック・カヌー等


by zanryuuroku

南阿蘇・白川ダウンリバー、鮎返りの滝40m

どーもー、ヒロかわうそです。
もうね、今回はリキ入ってます。
カヤックを始めてすぐの頃からの、念願の阿蘇・白川をほぼ漕覇しました。漕覇には矛盾があるけど、許してね。ポーテージ(カヤックを担いだりして瀬や滝をエスケープする事)してるからね、何箇所か。
ポーテージについてはこちらで詳しく説明してます。
http://kawazanryu.exblog.jp/13735523/

f0230770_105988.jpg

 ↑ 鮎返り滝上部

もう10年位前かな、阿蘇・立野の白川と黒川の合流点から大津まで、カヤックでダウンリバーしてます。(途中険悪な堰堤があったと思う)

去年は今日のブログでUPする区間の上流を下ってます。
そのレポートはこちらです。
http://kawazanryu.exblog.jp/15638989/


さてさて、南阿蘇村長陽駅付近から下り始めて→立野の黒川と白川の合流点まで、が今日のブログのコースです。
ほぼ中間の位置に鮎返りの滝があります。
http://www.pref.kumamoto.jp/site/arinomama/takiayu.html

何か今日は参考ページだらけだな(笑)
どのサイトをみても、滝の高さ40mと書いてます(怖)

普段使ってる50mのロープを折り返したら25mしかないので、全然足らない。だから50mロープを2本持って行かねばならんのです。重い・・・・。

f0230770_10262383.jpg

スタートはこんな感じ。牧歌的な風景の中の川。

f0230770_102714100.jpg

鮎返りの滝を中間にして、前半部分は初心者向きの優しげな川相。堰堤が1箇所あるけれど、堰堤までは十分な水量があって、楽しくダウンリバーできる。
堰堤付近に川から上がる方法があれば、まずまずの川。

堰堤から下は、取水され水量が減って鮎返りの滝へ・・・・。

f0230770_10321796.jpg

パートナーの転瀬さんが鮎返りの滝上に立ってるんですが、落差が写真だと伝わらないね。奥に見えてる滝の見えてる部分は(滝の上部はまだ高い)ほぼ同じ高さです。

f0230770_10371076.jpg

f0230770_10373037.jpg

f0230770_10374613.jpg

人影が小さい・・・・。

f0230770_104529100.jpg

f0230770_1045496.jpg

かわうそもロープで降ります。
人が入ってない岩場は、もろい岩が多いのだけれど、ここは落石常習地帯の様相・・・。踏んだり触ったらデカイ落石を引き起こしかねないな~。降りながら、この岩浮いてるな~と思うのがいくつか、しかもかなりのデカさ。やばいです。危険だ。

f0230770_10495756.jpg

でも下降途中で、滝をパチリ! 横からの鮎返りの滝の写真なんて、誰も撮ってないぞ(笑)

滝を降り立ってみると、そこらじゅうに落石の痕跡が・・・・。ナイフのように尖った岩が散乱してる。しかも落ちて時間が経った岩じゃなくて、フレッシュな落石の気配が濃厚。

上で鮎返りの滝を説明してるページに、鮎返りの滝は元々黒川と白川の合流点付近にあった、それが長い年月かけて後退して今の位置にある。1200mも移動してる。とあるけど、このフレッシュな落石を見ると、今現在も後退中なのであるよ。
生きてるぞ!!鮎返りの滝!!

f0230770_10521194.jpg

水量少ないはずなのに、落差が大きいから滝のパワーがハンパない。近づけません・・・・。滝に近づくとそこは暴風雨・・・・。滝に向いてたら息も出来ない。ヒエ~~~。

f0230770_1121137.jpg

f0230770_1122446.jpg

後半はクリークですよ。落差の大きい瀬や小滝の連続。シーブもあちこちあったな~。

f0230770_1142100.jpg

↑ この写真の岩の色が違うでしょ。オレンジがかってる。
温泉なんです。天然温泉の滝。天然の打たせ湯。右岸側に沢山の滝が落ちてるんだけれども、その半分がお湯!温泉! すごい!! まさにジオパーク!!

f0230770_1175715.jpg

オレンジっぽいのは硫黄成分だと思う。
あちこちから温泉湧き出してるんだ。
温度は体温よりちょっと高いくらいなので、ぬる湯。入浴には温度が足りないな~、残念。

f0230770_1195976.jpg

こんな瀬もある。

f0230770_11104796.jpg

念願の鮎返りの滝を踏みしめてテンションMAXの二人(笑)

また来るかって? 
「もう来ない。落石危ないもーん!!」
[PR]
by zanryuuroku | 2011-10-03 11:18 | カヤック