キャニオニングと九州全土の川記録&カヤック・カヌー等


by zanryuuroku

ラフティング講習会

先日、熊本県の球磨川で行ったラフティング講習会の模様です。
2年くらい前から、熊本大学・探検部にはラフティングを年に1~2回教えてますが、今回は九州の各大学の探検部が集まって、合同合宿という形でラフティングをやりました。

各大学は、これまで個別に球磨川でラフティングをやってたので、今回は初の合同ラフティングらしいです。

安全講習と、ラフトボートの操船についての講習ですね。
時間が半日しかないので、みっちり詰め込む事は出来ないけれど、この合同合宿の意義は大きいと思うな~。
主催した熊大、良くやった!!

f0230770_9385259.jpg


偉そうに講習会とは言っても、普段はラフトに乗る事はないので、大事な事を忘れてたりする・・・・。
つい、いつもの感覚でシュリの瀬に入って、落とすつもりは無いけど一人がポロリ・・・落水。
その時思った、「あーそうだった、この船1艇だった。」
いつもの感覚って言うのは、ラフトを本業にしてた時期の感覚で、複数艇でチームとしてお互いにレスキューしながら川を下るスタイルの事ですね。

どこかの会社のガイドさんに、落ちた一人をレスキューして貰いました。
ありがとうございました。

f0230770_9523244.jpg


恒例のジャンプ。約7mか約10mの高さから飛びます。

f0230770_9544297.jpg


ザクザクウェーブを岸から下見をする部員たち。ほかのラフトの通るラインを参考にしてます。

でも5~6艇見てたけど、1艇しかまともなラインを通ったラフトがいなかった・・・・。
ちょっとまずいんではなかろうか・・・?


球磨川が、大学生や個人の川下りをする人達に優しい川であり続けて欲しいなーと願うカワウソでした。
[PR]
by zanryuuroku | 2011-09-06 10:02 | 雑録