キャニオニングと九州全土の川記録&カヤック・カヌー等


by zanryuuroku

開拓ツアー in 藤河内渓谷

藤河内渓谷のシークレットではないけど、シークレットにしとこうかな今のところは・・・・、って場所に開拓に行ってきました。

初めて行く川や区間は、当たりがあったりハズレがあったり、どっちかというとハズレが多いかな?

今回は多分大当たりでした!!
多分って言うのは、私の料理の仕方次第で、美味くもなればマズクもなるのでね。
安全に、でもスリリングにツアーを行うためのセッティング&整備(由布川峡谷15mの滝のボルト打設みたいに)が必要なんですが、それ次第って事ですね。

f0230770_16535071.jpg


最初は穏やか~な流れを、PFDの浮力で流れていきます。
お尻を上げて~、木の葉になった気分で~、スルスル~っと流れます。

f0230770_17225652.jpg


↑あれ? あれあれ? なんか変だぞ、滝の先の景色が異様に小さいぞ。

上からでは高さがまったく想像付かず、滝の下部が見えない・・・。巻くしかないか・・・。

で、近くの斜面を巻いて降りました。

f0230770_17265553.jpg


↑巻く途中に、木の根の部分から滝が見えたのでパチリ。

f0230770_17282458.jpg


なんでしょうね、この巨岩をまとめて狭いところへギューッと押し込んだような川は、圧倒されるパワーがあります。
巨岩なので分かりづらいですが、滝一つ一つもでかいです。

f0230770_17322338.jpg



滝の落差とパワー、巨石と岩壁のパワーにびびってるカワウソです。

下へ降りるのに、さらにスラブの岩壁を高巻いて・・・・、やっと狙いの場所に下りてきた。
見上げたらようやくフォールトップが見えましたよ。

f0230770_17355869.jpg


目測で、全体落差100mといったところかな?

キャニオニングを行うには、一つ一つの滝をバラす必要があるんですが、バラしがいがありますね、ここは・・・。手強そうです。まずは高巻きを最小限にしたいな~。

f0230770_17434335.jpg


大滝群を降りきると、こんな感じでフレンドリーな流れる区間がやってきます。
ナメ岩を流れるの最高!!

川グレードが想像をはるかに超えるくらい高たったな~。オッターのヘビーなリピーターさんを凹ませる為に(笑) 、セッティングと整備をしたいな~。
[PR]
by zanryuuroku | 2011-07-28 17:48 | キャニオニング