キャニオニングと九州全土の川記録&カヤック・カヌー等


by zanryuuroku

秘境探検ツアー。由布川峡谷の奥へ奥へ

こんにちは、ヒロかわうそです。
台風6号はどういう進路をとりますかね? 梅雨に続きまたもや大雨になると、災害が心配です。
オッターのツアーは、7/18日・藤河内渓谷で予定していたツアーを、お客様と相談で中止にしました。
またのご予約をお願い致します。

f0230770_11251449.jpg


ですが、台風の影響が出る前に、週末に行ったツアーの模様をUPしま~す。

f0230770_1129489.jpg

f0230770_11322652.jpg


川開きもあったせいか、カメラが趣味の方々が峡谷の奥にあるチョックストーン付近まで写真を撮りに来られてました。皆さん胸まであるゴム長(ウェーダー)スタイル。
転んだら大変そうだなと思ってたら、頑丈そうな三脚を杖代わりに巧みに行動されてました。
さすがです。
f0230770_1141465.jpg

f0230770_1139982.jpg


我々はその更に奥へ、滝を越えていかねばなりません。↑の写真は「ぷよし」さんが泳ぎながら撮ってくれました。ありがとう!

ツアー参加者には、縄梯子を使って登って貰います。毎回水量が違ったり、流れが変わったりで、その日によってセットも変えなきゃいけません。特に男性にはご協力をお願いしたりします。
今回ぷよしさんにお願いしたのは「滝の落ち口に座ってね」でした(笑)
滝の水圧が強くて、縄梯子が安定しないし、縄梯子にあたって向きが変わった流れが顔面に直撃するのを、座って防いでもらいました。
縄梯子等はその都度持ち帰りますよ。自力で行く?人は気をつけてね。

f0230770_11533388.jpg


泳いで、峡谷の奥の奥にある15mの滝へ。マイナスイオンのミストが充満してて、フラッシュをたくと丸いミストがカメラに写りこんでしまって・・・。でもこの写真は悪くないなーと思って載せました。

f0230770_11573946.jpg


ゴム長を着てる人に「俺も行けるかい?」と聞かれたので、「PFD(ライフジャケット)を着てないと無理ですね~」と答えました。4m滝を越える前にも足がつかないプールがあるし。15mの滝へも結構長い泳ぎがあります。15mの滝の下で、5mくらいの長さの竹を立てても底につかなかった事あるし。

f0230770_126246.jpg


4mジャンプ前に記念写真。この位置で写真を撮ると、後ろのチョックストーンが程良い感じで入るのだ。

f0230770_1295919.jpg


飛び込んだ後に、チョックストーン下でもう一度記念写真!

f0230770_12111312.jpg

f0230770_12121559.jpg


楽しかったツアーの終りに、三人で!
このウェットスーツにヘルメット姿でいると、渓谷内に涼みに来てる人に沢山声を掛けられます(笑)
皆さん興味津々です。 是非体験して下さいね!!

f0230770_12164893.jpg

↑ツアー後、着替えて、温泉に行く前に「おやつタイム」
小雨がパラついたので猿渡入り口に移動して、トイレ上の休憩所です。
最近売店のおばちゃん達とも仲良くなってきた。顔を覚えて貰えたかな?

由布川峡谷キャニオニングツアーはオッター ダウンリバークラブで受け付けてます。
 ↓ 下記リンクをクリック!

OTTER down river club

[PR]
by zanryuuroku | 2011-07-19 12:28 | 由布川峡谷