キャニオニングと九州全土の川記録&カヤック・カヌー等


by zanryuuroku

涼を求めて、由布川渓谷キャニオニングツアー

こんにちは!! ヒロ かわうそです。
今週も川に帰って元気です!

最低気温が25度近い日が多くなってきて、熱帯夜だ・・・。毎夜べたっとしながら寝てるのだ。

だから川へ出て元気を貰うのだ!

f0230770_18591859.jpg


久しぶりに、由布川キャニオニングツアーの”通常コース”
下流から川を遡り、15mの滝まで行くのだ。

f0230770_192498.jpg

 ↑流れのあるところを登ろうとして~
f0230770_1932770.jpg

 ↑落ちた(笑)

体重の軽い女の子とか、たまにあるな~。女子よ水圧に負けるな。
男子は手を差し伸べるのだ。
カワウソは手を貸さんぞ・・・・・・、こける姿が見たいから。

f0230770_198989.jpg

 ↑ 「気持ちいぃ~、つーかまーえた。逃がさね~」とでも言っているのだろうか?

f0230770_19171868.jpg

 ↑ 「ヒロさんこの岩、マシュマロみたいに軟らかいですよ」

これこれTちゃん、にこやかな顔で嘘をついてはいけないよ。

f0230770_19212161.jpg

 ↑ 「ヒロさん、つま先で歩くと、恋も足腰も同時に鍛えることが出来るんです。つま先~で♪ たったま~ま~♪ 二人愛し~て~き~た♪」

これこれY君、キャニオニングでつま先歩きは怪我するからやめなさい。でも村下孝蔵はナイスだ!

f0230770_19304030.jpg


15mの滝を十分に堪能したかなと思い、「寒くない、そろそろ引き返す?」と聞いたら
「いやです、まだ泳いでたい」
・・・・・。
「そろそろ・・・・」
「いやです」
・・・・・。
「そろそろ・・・・」
「ずっと居る」
・・・・・。

f0230770_1937509.jpg


やばいよ、そろそろ引き返さないと、黄泉の国への入り口が開くよ~。
「しかたないな~」

f0230770_1941887.jpg


ゴールにて
黄泉の国からの使者が来ても、俺達負けないぞ! かかってこい!

今回のブログは大幅にフィクションです(笑)

OTTER down river club
[PR]
by zanryuuroku | 2011-07-03 19:48 | 由布川峡谷