キャニオニングと九州全土の川記録&カヤック・カヌー等


by zanryuuroku

残念だけど、心躍る増水

この梅雨は沢山雨が降りますね、かつてない降り方のような・・・。
だからどこの川も大増水ですね。

この梅雨時期キャニオニングツアーに使う予定の、藤河内渓谷も増水してて、なかなか水位が落ち着いてくれません。ちょうど予約も入って無かったので、由布川峡谷と藤河内渓谷の両方を水位確認に行って来ました。

この時期に出る生き物、と、言えば、そう”蛍” 綺麗ですね大好きです。でも雨続きで見に行ってないな~
もう一つ、この時期に出る生き物! ↓ ですね
f0230770_13414692.jpg


でかいです。30センチはあるな~(怖)
こんなのも見つけました↓
f0230770_13433357.jpg


たしかフクロタケだった?と思います。

さてさて、由布川峡谷では写真が趣味の方と出会って、お話が出来ました。
f0230770_13474952.jpg


↑バックの豪快な滝は、この間まで出てなかった滝です。男龍(おとこりゅう)の滝と呼ぶそうです。
あの水圧であの落差の滝に打たれたら、痛・楽しそうだな~。今度誰かを生け贄にしよう。

f0230770_13532055.jpg


↑の写真はオッターのツアーを行っていない、もっと下流の由布川峡谷です。
写真では分かりズライんですが、”6級” です。6級、もう覚えましたね?
増水してて狭いゴルジュだと、滝の下部がボイリーで、ボイルトップを越えれないと、「滝に引きずり戻されてもみくちゃになる」まさにそんな滝が写ってます。
普段はチョロチョロの滝ですが・・・。
オッターでツアーを行っている区間は、この水量では6級の場所はありませんが、もっと沢山増水すると危険度は高くなります。川は生き物、梅雨の水位は毎日違います。用心用心。

川の危険については、ちゃんと話をしなきゃいけません。普段川に接する機会の少ない人は、流れてる川なら膝くらいの高さの水位で溺れる場合があります。
ウェットスーツ、PFD(ライフジャケット)、ヘルメット、フェルト底のシューズで万全の態勢で川遊びしましょう!!

この後、由布川から藤河内に移動しました。その模様は次回UPしたいと思います
[PR]
by zanryuuroku | 2011-06-20 14:18 | 雑録