キャニオニングと九州全土の川記録&カヤック・カヌー等


by zanryuuroku

熊大探検部へのラフト講習

2011/5/14日に球磨川にてラフト講習を行ってきました。
熊大探検部との交流も、早3年目。1年生だった部員が3年生に、そして部の中心となり精力的に活動してます。 

今回例年と違ったところは全部員対象のラフトでなく、これから部を担っていく2年生が中心メンバーで、総員10名の少数だった事かな。

元ガイドの友二にも講師をお願いし、またボートとパドルも借りて頂きました。ありがとうね! 感謝です!
ボートとパドルを貸してくれた川猿さんにも、感謝いたします。ありがとうございました。

ボート2艇に全員が乗り込み、全員がガイド役を経験できた事は大きい!
ザクザク・二股・シュリ・網場・高鼻の各瀬のコースを覚えといてね~。どこを通るのかを把握しておく事は大事な事だからね。

5/14日の人吉の水位は-90センチでした。
熊本県統合型防災情報システムで、河川水位がリアルタイムで見れるからね。
http://www.bousai.pref.kumamoto.jp/GmnDsp.exe?M40
観測地点に県人吉というのがあるけど、それはほとんどのパドラーが使ってないので、”人吉”地点のを使おうね。欲を言えば”渡”地点の方が良いんだけど(よりスタートに近いから)データの蓄積が無いからね・・・。

さて、その球磨川の水量だけど、人吉地点で-30くらいになったら大学生にはあまりお勧め出来ないかな。増水して川幅が広がってるし流れも早いから。回数多く漕いでるチームなら別だけどね。

今回少人数で行った事と、後半のショートコースにした事で収穫は多かったなぁ。満足満足。



ホーマンさんのブログに写真があるよ
http://blog.livedoor.jp/gokigendazebaby/
[PR]
by zanryuuroku | 2011-05-15 21:03 | 球磨川